旅する天然石とマクラメアクセサリーのお店 Macrame Jewelry MANO blog

Macrame Jewelry MANO ~宮古島暮らし 海と子どもとマクラメ編みと~

Mon. 14:25:21 -Revisando

06

11

co: 0

tb: 0

磨く男達 

ようやくやる気を出したのか、宮古島の梅雨。
週末も出店にいけず。
しばらくどんより続き。

さて、インドでのお話。
この人何してるでしょう。

石の研磨ジャイプル

石、磨いてます。

此処、インドはラジャスターン州の州都であるジャイプル。
この町はジュエリーで有名。
町のいたるところにジュエリーショップが並ぶ。

そしてこの男性がいる一角は石の研磨の職人がいっぱいの場所。
観光地でもなんでもない路地なので外国人はいない。
こんな感じの工場?作業場?がずらっと並んでいる。
何人かの男性が窮屈そうに作業しているけど
ぱっと見たら高価な宝石を扱っているようには見えない。

石の研磨ジャイプル

鑢のついた轆轤のような機械が回り、それで石を磨く。
機械とは言いつつも精密機械とは言いがたい。。。
それぞれの職人の技にかかってくる。

石の研磨ジャイプル

って、、おい!こどもじゃん?!
そりゃー研磨の出来に差が出るわけだよ。
がんばれー。

石の研磨ジャイプル

右の状態から、カットを重ねて左の状態へ。

石の商人はお金持ちっぽい人多いけど研磨師たちには
どれくらい入ってくるんだろう。。。
いつもありがとう、感謝。

そんな彼らのおかげで毎日作品を作れるわけです。

がじゅまるMANO

そんなこんなで新城海岸店なかなか出店してませんが
がじゅまるでは随時販売しているのでよろしく。
只今MANOの作品一部sale中★

がじゅまるMANO

海では販売していないけどマクラメ以外でピアスも作ってます。

来週末は晴れるといいなー。

旅する天然石とマクラメアクセサリーのお店
マクラメジュエリー マノ オンラインショップはこちら

マクラメジュエリーマノ

最後までお読みいただきありがとうございます♪感謝♪

manoMacrame
流離うの関連記事
タグ: 宮古島  手作り  アクセサリー  マクラメ  天然石  インド   

カテゴリ: 流離う

△page top

Sun. 22:54:01 -Revisando

04

29

co: 0

tb: 0

金色の町ジャイサルメール 

さて、GWです!
はりきって久々に海岸で出店だー!!
と、いう前日の準備と意気込みも虚しく、梅雨入りです。
洗濯物乾かないよー。

そんな時は乾いた大地を振り返ることにしよう。
今回は、二月前半を過ごしたジャイサルメール。
さて、問題!コニは何処でしょう。

デザートフェス

見つかったかな??
私たちが滞在した時期ちょうどデザートフェスがあってイベント盛りだくさん。
この日も前日もラクダに乗ってゴキゲン。地元の人も観光客もいっぱい。

デザートフェス

デザートと言うだけあって最終日は砂漠でお祭り。
すごいひと!ラクダ超いっぱいいたー。

デザートフェス

太陽のありがたみを、去ってから痛感。
日没後の寒さは予想以上。でも月もきれいでうっとり。

パプジのお家

そんなジャイサルメールではホテルではなくてお部屋を借りて生活。
屋上ではサンライズもみえて快適。

ベッドでジャンプ

バルコニーもあって、家具はアンティーク!
おっきいベッドで踊る人。飛んでる。
音楽に溢れたこの町でコニはダンスに本気ではまってた。

郊外からみた城壁

借りたお部屋はフォートの中。郊外から見たフォート、結構高台。
何処からもいい景色だった。

デウリ

この町で一番仲良くなったファミリーの少女デウリ。
ローズクォーツのネックレスをプレゼント。

綱渡り

実は彼女、綱渡りで家計を支える立派な稼ぎ頭。
初めて見たとき感動して泣いちゃった。
コニは完全に魅了されて今も綱渡りのまねっこしてる。

ジャイサル

石畳に石造りの建築、金色の町ジャイサルメール。ありがとう。

旅する天然石とマクラメアクセサリーのお店
マクラメジュエリー マノ オンラインショップはこちら

マクラメジュエリーマノ

最後までお読みいただきありがとうございます♪感謝♪

manoMacrame
流離うの関連記事
タグ: coni  ありがとう  アクセサリー  手作り  マクラメ  天然石    インド 

カテゴリ: 流離う

△page top

Sat. 00:05:10 -Revisando

04

14

co: 1

tb: 0

プシュカルの庭で 

インドでのお話。

今回一番長く滞在した町、プシュカル。
聖地であるこの町の湖畔はガートという沐浴場で
カラフルなサリーを着た女性いたちが青空に映える。

プシュカル

元旦には主人も沐浴した、一番思い出深い町。

宿には広い庭があって、リスが木々を行ったり来たり走り回る。
たまに大きなサル達がやってきて走り回る。
ビビッドな緑色の鳥が飛び交う。
そしてこの庭の一番の主役はやっぱり子供たち。

三人お尻

インド、スペイン、アルゼンチン、オーストリア、ドイツ、フランス、
スウェーデン、韓国、イスラエル、、、
コニは一体、何ヶ国のこども達と遊んだことだろう。

そんな庭で私はマクラメの先生になってみたり。
何人かに教えたんだけど誰より真剣になってくれたのがオーストリアのぺトラ。

ぺトラ

フランスで洋服のデザイナーをしている彼女は仕事で滞在中。
一ヶ月一緒に居たこともあってみっちり教えました。
器用なのですぐにいろんなデザインを覚えて、
ファミリーの分のネックレスもあっという間に作っていました。
彼女は二児の母でもあるのでママ友として楽しかった!!
テクニック伝授のお礼に彼女のデザインしたスカートをもらっちゃった。
めちゃかわいくてお気に入りになりました。

アーリア

娘のアーリアは一歳。

コニとアーリア

二歳のコニさんはおねーさんしてました。

ディオ

スペインとアルゼンチンのハーフのディオも毎日遊んだお友達。
スモーキークォーツのネックレスをプレゼント。
英語が苦手な私にとってスペイン語の通じる彼の両親はオアシスでした。
子連れ同士話も合って、すっごい楽しかったー。

ウートゥ

また行きたいなーと思わせてくれる町。

さてインドで仕上げた作品の紹介もちょこっと。

サンストーンマクラメネックレス

旅前から編み始めていたサンストーンのネックレス。
でかめに編んだので存在感あります。

アメジストマクラメネックレス

アメジストのネックレス。

アメジストマクラメネックレスアップ

水晶系の石は透け感が好き。
インドも宮古島も太陽が元気なので石が生き生きしてるように感じる。

しかし今日も暑かったなー。
もうすぐトライアスロン。応援楽しみだなー。

旅する天然石とマクラメアクセサリーのお店
マクラメジュエリー マノ オンラインショップはこちら

マクラメジュエリーマノ

最後までお読みいただきありがとうございます♪感謝♪

manoMacrame
流離うの関連記事
タグ: 宮古島  coni  手作り  アクセサリー  マクラメ  幸せ  天然石    インド 

カテゴリ: 流離う

△page top

Thu. 23:55:30 -Revisando

04

05

co: 2

tb: 0

久しぶりの帰宅 

タージマハルの後姿

長らく放置いたしました。
四ヶ月ぶりの宮古島。

あーやっぱり我が家は落ち着く。
そう思えることの幸せ。帰るところがある幸せ。

プシュカルにてウートゥ

インドでの三ヶ月はとってもいい時間になった。
家族といる幸せ、娘と主人と気ままに過ごせる時間。
こんなにみっちり家族の時間をつくれてよかった!

マトゥーラ、ガートにて

そしてそして沢山の石との出会いも充実していました。
家族のおかげ。感謝。

アーグラのガイ

それから小さくて大きなお土産も。

またちょこちょこインドでのエピソードも書いていきたいと思います。
取り急ぎ、ただいま。


旅する天然石とマクラメアクセサリーのお店
マクラメジュエリー マノ オンラインショップはこちら

マクラメジュエリーマノ

最後までお読みいただきありがとうございます♪感謝♪

manoMacrame
綴るの関連記事
タグ: coni  幸せ  ありがとう    インド 

カテゴリ: 綴る

△page top

perfil

calendario

diario

categoria

archive

comentarios

todos diarios

search

RSS