旅する天然石とマクラメアクセサリーのお店 Macrame Jewelry MANO blog

Macrame Jewelry MANO ~宮古島暮らし 海と子どもとマクラメ編みと~

Sun. 16:29:05 -Revisando

11

13

co: 0

tb: 0

琥珀の旅 後編 

2日目。。。(1日目はこちら)
寝不足から始まる。
暑い所だと頗る寝相の悪い姉弟達よ。。。
蹴られたり、ベットから落下するワトを救助したりと忙しい夜。

メキシコ アンバー 買い付け

一泊だけだけど何故か宿のおばちゃん達と写真撮影で盛り上がる。
一部屋一泊約¥600。
安いけど、汚いけど、、、若かりし頃の貧乏パッカー時代を思い出す。
なんかそういうのも悪く無い。

朝食済ませたらまたアンバー屋さん巡り。
昨日回れなかった露店にルースがあるか聞きまくる。
メキシコのルースって横に溝が彫られてることが多くて厄介!
マクラメとか、ワイヤーワーク用の溝なんだけどね、私の技法と違うのよね。
あと、シルバーとか金具突き刺す用にてっぺんに穴あいちゃってたりとかね。
せっかく綺麗なのにーー。

メキシコ アンバー 買い付け

昨日会った人が私がどんなの欲しいか解ってくれてて家から持ってきてくれたりで結構いい感じ!
石屋さんが声かけてくれて、在庫のいっぱいある自宅へタクシーで連れてってくれたー。

メキシコ アンバー 買い付け

きたーーーー!!

メキシコ アンバー 買い付け

じっくりセレクト。
あー幸せ。
あー気持ちいい。

メキシコ アンバー 買い付け

ルースになってないやつもうっとりだったので穴あけのリクエストしたら一瞬で開いた。
仕事早い。

いっぱい買えて大満足。

メキシコ アンバー 買い付け

子どもたち見てくれてたあさみちゃんのお陰だなーーー。
大感謝!!!

メキシコ アンバー 買い付け

帰路も工房発見して覗いてはちょこちょこ購入。

山深い村でもレッドアンバーの小粒ルースいっぱい収穫。
看板も何にも無いお家だったんだけどたまたま声かけたらいっぱい持ってた!!
出会いに感謝ー。

メキシコ コーヒー

ここら辺はコーヒーの産地でもあるのでよく屋上に豆干してあったりする。
帰り道、山道、お花摘んだり、鳥の羽拾ったりして歩く。

メキシコ アンバー 買い付け

やっと乗れた乗合バスはカミオネタ。
トラックの荷台に乗る感じ。
コニワトは初体験で大喜び♪
周りのインディヘナのおばちゃんも子どもたちが危なく無い様にフォローしてくれてなんか宮古みたいだわって思った。
一緒に行った友人カップルも当たり前に面倒見てくれて、本当気持ちよく買い付け出来て、心底幸せ。
旅もすっかり後半戦。
幸せにありがとうして、心置き無く楽しんじゃうぞ。

旅する天然石とマクラメアクセサリーのお店
マクラメジュエリー マノ オンラインショップはこちら

マクラメジュエリーマノ

最後までお読みいただきありがとうございます♪感謝♪

manoMacrame
流離うの関連記事
タグ: 幸せ  天然石  買い付け    メキシコ 

カテゴリ: 流離う

△page top

Thu. 14:45:43 -Revisando

11

03

co: 0

tb: 0

カボチャとガイコツ 

ハロウィン。

死者の日 メキシコ サンクリ

街にガイコツが溢れる。
折角のタイミングだし、楽しんじゃえ。

死者の日 メキシコ

セントロで路上メイク。

死者の日 メキシコ

親子揃って。

死者の日 メキシコ

ワトくんは怖がって拒否。。。

死者の日 メキシコ

描いてくれたチレーナのおねーさんと。

死者の日 メキシコ

ガイコツ顔でまた飛ぶ。

死者の日 メキシコ

夜は宿でパーティー♪
みんなメイクして。
やっぱこの街に集まる日本人も大好き。
音楽最高。
あー帰ってきたーーー!!って感じの素敵な夜。

死者の日 メキシコ

カボチャスープとガイコツさん。

そして死者の日はお墓へ。
みんなで集まって、お酒飲んで、歌って。
感謝の気持ち溢れるいい時間だった。

死者の日 メキシコ

泡盛持ってきて良かった〜♪

死者の日 メキシコ

笠置さん、いっぱい飲んだね。
ありがとう。
沢山の学びと出逢いを、ありがとう。

死者の日 メキシコ

いっぱい飲んで、いっぱい歌って、いっぱい笑えた今日が本当に幸せだったな。
テキーラってやっぱり美味い。
大好きだ、サンクリ。

旅する天然石とマクラメアクセサリーのお店
マクラメジュエリー マノ オンラインショップはこちら

マクラメジュエリーマノ

最後までお読みいただきありがとうございます♪感謝♪

manoMacrame
流離うの関連記事
タグ: coni  wato  ありがとう  幸せ    メキシコ 

カテゴリ: 流離う

△page top

Sun. 12:54:20 -Revisando

10

30

co: 0

tb: 0

私とメヒコ、メヒコとコニワト 

2006年のあの日、私はどんな気分だったっけ。
きっとワクワクしちゃってるのは今と変わらないかもね。
でも綺麗にお化粧して、白い肌ってトコは今と大分違う。

20161030123536d8f.jpg

当時の私はそれまでの夢を叶えてた。
入りたかった大学に入って、学びたかった事を学び、憧れの職に就いた。
大学の同じコースの子たちがみんな目指してた仕事。
誰でもなれる訳じゃなかったし、ラッキーだった。

サンクリ

朝から終電まで渋谷のマンションの一室でパソコンと向き合う日々が週6日。
通勤電車から臨む窓ガラス越しの四季。
下北沢のの駅のホームから見上げる月に話しかけて、開いた扉に無言で進む。
毎晩同じ顔ぶれなのに言葉を交わしたことも無くてiPodで耳を塞いだ。
登戸の駅の近くで現実逃避用の小説を閉じると川を見つめるのがお決まりだった。
キラキラ。
水面に映る人々の暮らしの灯は美しかったけど私の人生は美しくなかった。
辛かった。
眠れなかった。
こんな風になりたかった?
違う。
せっかく手にしたはずの夢への路をそれてしまうのは怖かったけどあの時の私、勇気出して辞めて良かったね。
抱きしめて褒めてあげる。
10年前の私、良き選択をありがとう。

201610301237328f8.jpg

そんな大学も会社も電車通勤できる東京実家暮らし。
仲良しな家族。
1人暮らしする理由も無い25年間に初めての終止符を打ったのがメキシコのこの街。
3ヶ月後の帰国チケットはあっという間に煙になって消えた。
私がその街で暮らした1年間は四半世紀生きた人生のどのページにもない新しい事だらけ。
いっぱい笑っていっぱい泣いて沢山のヒトに出逢った。
一番大きな出逢いは自分自身との再会。
私ってこんな人だったんだ。
知らなかったけど懐かしい。
気持ちいい。
料理も洗濯もしなかった私が主婦になる為のツールを全てメキシコが用意してくれた。
自然が大好きになった。
コーヒーも大好きになった。
好きなものがいっぱい増えてた。

20161030123540d2e.jpg

そして2016年。
初めてのメキシコから10年。
1人でドキドキワクワクしてた彼女は隣に小さいの2人引き連れて同じ様にドキドキワクワクする日が10年後に来る事、知らなかったね。
抜けるような青空の下、小さな2人の目がキラキラしてる事が母、一番嬉しい。

サンクリ

小さな2人の初めて。
見た事ないもの、聞いたことない音、知らない言語、文化、いろんな体験。
ここ数日、スケボーにハマる。
びょーーーんってなるトランポリンも初体験。
楽しそうです。
よかった。

201610301235300ab.jpg

私や主人じゃ体験させてあげられない事をいろんな大人からいっぱいもらってね!!

201610301235441d2.jpg



旅する天然石とマクラメアクセサリーのお店
マクラメジュエリー マノ オンラインショップはこちら

マクラメジュエリーマノ

最後までお読みいただきありがとうございます♪感謝♪

manoMacrame
流離うの関連記事
タグ: coni  wato  暮らし  幸せ  子育て    メキシコ 

カテゴリ: 流離う

△page top

Mon. 21:37:58 -Revisando

10

24

co: 0

tb: 0

旅のはじまり de mexico 


いつか子どもたちと一緒に愛するメキシコに行きたい。

2016102408353595e.jpg

幼い我が子と手を繋いであの石畳の街を歩く。
色がひしめき合う市場でピラミッドみたいに積み上げられたトマトを買おう。
仲良く搾りたてのオレンジジュースを飲んで教会へお散歩へ。
階段をよーいドンで走っててっぺんで街を望んでバナナを食べよう。
音楽が聞こえる。
帰りはあのパン屋さんへ寄って明日の朝食にグラノラを買おうか。

201610240835365ae.jpg

そんな妄想はいつからだったっけ。
コニが産まれてから?いや、お腹にいる時から。
や、、、子どもができる前からだったかもしれない。

20161024083537dc4.jpg

あの街をずっと想ってた。
それは例えるなら恋。
あんなに愛してくれたのに遠く離れてしまっていつしか連絡も途絶えた。
気付けば新しい愛に身を委ね
だけど思い出さない日は無いみたいな。。。。
胸が苦しくなっちゃう、思い出の中の恋。

20161024083538d90.jpg

日々の生活に追われて家族全員分のタイミング測ってたらなかなか叶いそうにない夢。
でも想いは色あせるどころか強く増していく。
そんでその思いが私にとってとっても大切なのも知ってる。
もっと先に進むには必要なプロセスなの、解ってる。
ただの恋じゃないから。
もー行くしかないって、知ってる。
タイミング待ってないで1人で行こう!!って心に決めた。
いろんな心配に甘えてちゃ、私になれない。
すーーーっと楽になってワクワクが増殖してく。
応えは知ってるけど主人に相談。
彼の方がもっと解ってるのかもね。
何だろうね、色んな不安があったのかな。
自分でブレーキかけてただけでとっくに、ひとつ夢が叶う準備は出来てるの。
旅を決めたら色々と滞ってたモノが一気に流れに乗り出す音が聞こえた。

20161024212843fb5.jpg

で、1人で行くつもりだったんだけど。
ある日、突然頭におりてきた。
こういうのって逆らえない。
信じたくないーー!!えーーー!!やだーーー!!嘘でしょ〜ってちょっと抗ったけど、無意味ね。
どうやら私はワトと二人で行くらしい。
ひゃーーー。二人旅かー。それもまたいいか。

20161024212845e48.jpg

そしてまたしばらく時が過ぎ、、、またまた突然降りてきた。
げ!!コニも連れてくの?!ひーー。
本人にも一応聞いてみたら行くって言うし、じゃ、行きますか。
更新するには勿体無いくらい2歳の時のパスポート写真可愛すぎる。

20161024212838773.jpg

3人分のチケットを買って気付く。
あれ??!
結局1番初めに夢見てた、子どもたちと一緒にメキシコって言ってた通りになってる。
私って遠回りな女。

201610242128452bf.jpg

さぁもうすぐ、都会を抜け出して恋するあの街へ。

20161024212901840.jpg

旅する天然石とマクラメアクセサリーのお店
マクラメジュエリー マノ オンラインショップはこちら

マクラメジュエリーマノ

最後までお読みいただきありがとうございます♪感謝♪

manoMacrame
流離うの関連記事
タグ:   メキシコ  子育て  暮らし  幸せ 

カテゴリ: 流離う

△page top

Thu. 08:00:22 -Revisando

10

20

co: 0

tb: 0

そして旅に出る 

最近の子どもたちの口癖。
Vamos a México

子育て第2章は今年の春のコニの小学校入学、ワトの保育園入園に始まり慌ただしく進んだ先は巣作り。
コニの妊娠中に移住してきたこの宮古島に、巣作り。

20161020072321890.jpg

私たち家族に必要なものを整理したら自然な流れで家を建てる事になった。
樹を植えたい男、通勤時間の無いお店とアトリエが欲しい私。
大地と戯れたい、お花を摘みたい、夜まで踊ったり走ったり太鼓叩いたり唄ったり自由が欲しい子どもたち。
どれもこれも団地じゃ無理だったわー。
気づくの遅いね、寧ろ。
気づくと、早い。

結婚式

欲しいもの欲しかったら今持ってる要らないもの捨てて両手広げて受け取る。
要らないもの抱えてたら、欲しいもの飛んできてもキャッチ出来ないもんね。
でもその要らないものたちも、意外と居心地良かったり、馴れ合いで安心だったり、要らないって気付いてなかったりで手離すの簡単じゃなかったりもするんだけど。
勇気とか努力とかってそういうことに使う。
破壊と創造。
蛇や蜘蛛が小さくなった身体を破って脱ぎ棄てて大きくなるように。
身の丈に合ったぴったりサイズの自分を、概念を、意識を破壊してもっとサイズアップしちゃっていい。

20161020072304907.jpg

そして旅に出る。
どんなに居心地のいいお家が出来たって旅に出る。
だって旅がしたいから。

201610200723025a1.jpg

その為には努力もする。
周りに心配させて申し訳無いと遠慮してやりたい事我慢しない努力。
子ども学校休ませて非常識!とか言われても気にしないで行こうって決心。
やりたい事ばっかりやり抜く勇気。
行きたいってタイミングで旅に出るには貯金の残高よりももっと必要なもの。
後ちょっと足りないのは子どもたちを怒り過ぎないユルさと、束縛しない信頼関係、と、それらを上手くバランス取れてない自分を許して良いとこ褒めてあげる自分への甘さじゃなくて優しさとか愛とか。
明確だからそのうち気付けば上手くいってるでしょう。
この路をゆけば。
二十代の頃、「二十代までは自分の悪いところを修正して、三十迄やって直んなかったら三十代は良いとこ伸ばす」って決めてたのに子育てが混ざってくると中々集中出来てなかったなー。
無理矢理3人分操縦しようとしてたかも。
彼らの助手席から口出しするのはやめて窓の外でも眺めとくか。
もう三十代半分だよ。
残りはもっと彼らを信じて自分にもっと集中しようっと。
やっぱ書くと、まとまるなー。
気持ちい〜。

20161020072300b90.jpg

この旅は私に何を魅せてくれるのかな。
そして子どもたちにも。
母と子ども2人旅のはじまり〜。

201610200723016e0.jpg

写真は可愛い妹の結婚式と家族旅行から。
おめでとうとありがとう。
ワト君はすぐタキシード脱いじゃったー。
この一週間で家族の有り難みあったかさいっぱい味わって、感謝でいっぱい。
繋がって繋がって広がる。

2016102007225994d.jpg






旅する天然石とマクラメアクセサリーのお店
マクラメジュエリー マノ オンラインショップはこちら

マクラメジュエリーマノ

最後までお読みいただきありがとうございます♪感謝♪

manoMacrame
綴るの関連記事
タグ: ありがとう  幸せ 

カテゴリ: 綴る

△page top

perfil

calendario

diario

categoria

archive

comentarios

todos diarios

search

RSS