旅する天然石とマクラメアクセサリーのお店 Macrame Jewelry MANO blog

Macrame Jewelry MANO ~宮古島暮らし 海と子どもとマクラメ編みと~

--. --:--:-- -Revisando

--

--

co: --

tb: --

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅する天然石とマクラメアクセサリーのお店
マクラメジュエリー マノ オンラインショップはこちら

マクラメジュエリーマノ

最後までお読みいただきありがとうございます♪感謝♪

manoMacrame

カテゴリ: スポンサー広告

△page top

Mon. 22:38:33 -Revisando

06

23

co: 0

tb: 0

唄う島々 

ずっと見たかった映画があった。
「カンタ ティモール」日本語にすると、歌えティモール。
友人が上映会を開いてくれて念願叶い、見ることが出来た。

DSCN9064.jpg

それは凄まじい戦いを生き抜いてきた今を生きる人たちのドキュメンタリー映画。
21世紀最初の独立国となった東ティモール。
その道のりはとっても険しいものだった。
国民の3人に一人が命を奪われて勝ち取った独立。
昔話じゃない、今生きている若者達が子供の頃の話。

DSCN9035.jpg

家族の誰か、友人を失いながら生き残った人々の語る言葉は意外なものだった。
ツチ族・フツ族の内紛を描いた「ホテル・ルワンダ」や
エルサルバドルの子ども達も銃を持たされた内戦を描いた「イノセント・ヴォイス」や
アフガニスタンの状況を切り取った「アフガン零年」などの
戦争を題材としたいくつかの映画を見たそれとは全く違った印象だった。
インタビュー形式のドキュメンタリーということもあるけれどそれだけじゃない。
今まで私が持っていた戦争と向き合う捉え方が変わった。
戦争だけじゃない。困難と向き合う人の心。
そこにあったのは想像していた絶望とは全く違った愛と光。

DSC_0122.jpg

タイトル通り、映画には歌が溢れていた。
大人も、子どもも、歌って踊る。
悲しみや苦しみさえも歌にのせて。

DSCN9016.jpg

何かに似てる、と思った。
私が恋した国、キューバだ。
今も尚、社会主義を貫くキューバ。青い海と空に抱かれて陽気に歌い踊る島。
音に誘われてその中に一歩足を踏み入れると
彼らがただ楽しくて歌っているわけじゃないのが解ってしまう。
チェ・ゲバラ率いる革命で勝ち取ったはずの自由はまだ配給されないまま。

新城海岸

そして、沖縄。
歌が溢れ、にぎやかに踊るこの島もまた同じ何かを抱えている。

今日は慰霊の日。沖縄県の祝日。
69年前、沖縄にとっての終戦日となった、その日。

先日、図書館へ行くと慰霊の日にちなんで戦争を題材にした本がずらりと並んでいた。
沖縄戦。太平洋戦争における国内最大の地上戦。
それぞれの本は、色んな角度からその戦いを表現していた。

沖縄において、その戦いの敵は本当にアメリカ軍だったのだろうか。
明治時代に琉球王国から沖縄になったばかりのその美しい島々を捨て駒にした日本。
当時、ウチナーグチ(沖縄の方言)も禁止されていたことを私は知らなかった。
ウチナーたちは日本軍に不当にスパイ扱いされ、処刑された。
軍の命令による集団自決も沢山あった。

昭和20年6月23日の未明、
沖縄防衛第三十二軍司令官牛島満中将と同参謀長の長勇中将が糸満の摩文仁で自決。
そして沖縄はアメリカに占領される形で戦いを終えた。
でも結局その戦いは形を変えながら今でも続いている。
争うべき敵は本当にアメリカなのか。。。それとも。。。

DSCN9032.jpg

私の暮らす、この宮古島では上陸作戦は行われなかった。
アメリカ軍の基地もない。
沖縄本島に比べると戦争の爪痕を残すシンボルは少なく、平和的に見える。
でも今日本が向かっている方向は平和なんだろうか。
この小さな宮古島へも、自衛隊の増員が囁かれている。

幼い頃、日本は戦争をしない国と習って心底安心したのを憶えている。
でも日本は、戦争をしないといっただけで「平和を望む国」ではなかった。
東ティモールを弾圧し、虐殺を重ねるインドネシア軍に大金を支援していたのはこの戦争のない日本。
何のために?石油のために。。。さらなるお金のために。。。
その映画を見るまで私は知らなかった事実だ。
こういうことが他にも沢山あるのかもしれない。
沖縄の平和に対しても、同じことが言える。

子どもたちに「日本は平和な国だよ!安心して!」と言えたらいいのに。

コニと戦争が起きないように、平和のために私たちはどうしようか?と話し合った。
「ハッピーが大事だよ!」と言ってくれた。
沢山笑って、優しい心でキラキラ光って戦おうとする人たちを照らしてあげようね。
慰霊の日、また来年も今度はワトも一緒に平和について話そうね。

それからしばらくしてコニがふと「プリキュアは戦争じゃないよね!?」と聞いてきた。。。
うーん。考えると意外と難しい質問かもー。。。

「カンタ!ティモール」いい映画です。是非見てみて下さいな☆

旅する天然石とマクラメアクセサリーのお店
マクラメジュエリー マノ オンラインショップはこちら

マクラメジュエリーマノ

最後までお読みいただきありがとうございます♪感謝♪

manoMacrame
スポンサーサイト
綴るの関連記事
タグ: 幸せ  ありがとう  感謝  coni  wato 

カテゴリ: 綴る

△page top

Mon. 01:08:49 -Revisando

11

28

co: 0

tb: 0

うまれる、しぬ 

家族で見に行きました。映画、「うまれる」

生まれる

コニとお産を体験してからというもの「お産」が気になってしょうがない。
主人は興味ないって言ったけど一緒に見たいとお願いして。
映画の趣味、とことん合わないんだよね。でも付き合ってくれたー。ありがとう!

宮古島での上映にあたってポスターには
「赤ちゃんの泣き声はBGM。子連れOK」てなことが書いてあったので
スクリーンで見る映画なんて久しぶり!!!と張り切って行きました。
が。
インタビュー形式のストーリー展開にコニが集中して見るはずもなく。。。
主人と並んで見たかったのにコニ追っかけたりで落ち着いて見れず!
だったけど、色んなことを感じる映画でした。

過度の感情移入は帰ってこれなくなるおそれがある為、考えず感じるよう心がけ。
昔はそうやってどっぷりはまるのがスキだったけどなんせ生活に支障をきたすからね。
今はそういう遊び方は古い本棚にしまっておくのさ。
落ち着いたらまた、引っ張り出してくるかもしれないけどね。。。
最後にそんな風にどっぷりだったのは妊娠中に読んだ三島由紀夫だったわ。
なんでまた妊娠中に読んじゃったかなぁ。。。

で、考えずに感じながら見た久しぶりの映画。
笑ったり泣けたりした。
色んな夫婦がいて、それぞれの役割があって、生きかたがあった。
じっくり見つめると、人って素敵だなーと思った。
生まれてきたんだもんね。
この会場で一緒に見ているひとりひとりにもドラマがあって、
この映画を見てそれぞれがいろんなことを感じているんだって思った。
ただみんなの共通点は生まれてきたこと。

コニ生まれたて

コニはどんな理由で私たちを選んできてくれたんだろう。
私は何でお父さんとお母さんのところへ来たんだろう。
忘れちゃったなぁ。ずっと、探してるけど。

映画の中で、お産のシーンがあった。
初産のお母さんはとっても苦しそうでここばかりは感情移入せずにはいられず
危うく、まだお腹にいない赤ちゃんを産んでしまいそうだった。
以前も書いたけど私たちのお産はとても楽しくて、痛いとか苦しいイメージと違った。
こんなに苦しんでいる妊婦さんを見ると正直ちょっと怖くなった。
旦那さんにいじけたりワガママ言ったりする彼女を見てあったかくなった。
困りながらも必死で力になろうとする旦那さんがかわいくて、いい夫婦だなと思った。

コニの足

生まれるってテーマでやっぱり、死も切り離せない存在感があった。
死ぬかもしれない不安と生きることや
死と向かい合って受け入れて生きること。
また、こどもを生まないという人生。
ここが一番難しくて、向き合いたくなくて、目をそらしたい。
何でなんだろう。
はっきり解らないけど死と関わりたくなかった。小さい頃から。


関わりたくなかったのに
生まれるという映画を見た翌日、しばらく会っていなかった友人の死を知った。
コニがお腹にきたのを一番初めに報告した夫婦共通の友人。
コニが生まれる年への年越しにボリビアで手打ちうどんを作ってくれた友人。
嘘みたい。

うまれることと死ぬことと結局どっちも出口でも入り口でもあるのに。
なにとお別れなんだろう。
肉体だけじゃないと思う。

うまれることと死ぬことと、目をそらさずに受け入れていかなくちゃいけないな。
彼は死んでもなお色々と私たち夫婦に教えてくれるんだろうな。
ありがとう。またあう日まで。

旅する天然石とマクラメアクセサリーのお店
マクラメジュエリー マノ オンラインショップはこちら

マクラメジュエリーマノ

最後までお読みいただきありがとうございます♪感謝♪

manoMacrame
綴るの関連記事
タグ: 宮古島  coni  ありがとう  幸せ  子育て  感謝 

カテゴリ: 綴る

△page top

Sat. 23:01:14 -Revisando

09

17

co: 0

tb: 0

マワリのひとへツクル 

最近なかなか出店出来ずにいましたが今日は久々にくりだしたMANO新城海岸店。
波、、、荒いです。またきちゃってますね、台風。
直撃はなさそうだけど今年は多い気がする。
早めに切り上げてアフリカンダンス部で踊ってスッキリ。

で出店もせずに何していたかといったら、、わりと引きこもっていた。

スイカと一歩とコニ

仲良しの一歩と。なかよくスイカをむさぼりました。

ジュースと一歩とコニ

しっかり商品名隠していますね。
楽しそうにはしゃいで遊ぶ姿をみてうっとり。
コニはまだ兄弟がいないのでケンカしたり遊んだり出来る友達と
よく会える環境って本当にありがたいと思う。

一歩は一番近所の仲良しで、家族ぐるみでよく会う。
昨日も一緒に昼も夜もごはん食べたね。
一歩によく似たお父さんはちょっと前にリコネクション、リコネクティブヒーリング
サロンをオープンしたばかり。私もヒーリングを受けに行く予定。

そしてママのまりちゃんはシンガーソングライター。
唄だけでなく色々とクリエイティブでいい刺激をくれる。
やさしく率直な彼女には甘えて何でも相談してしまう。
宮古島に来たばかりの頃は、ふと気づいたら友達がいなくて
マタニティブルーとちゃんぽんで愕然としたけど
今、毎日が不安なくとっても楽しいのは彼女のおかげでもある。

まりちゃんのアメジストネックレス

そんなまりちゃんに日頃の感謝をこめて
アメジストのネックレスをつくりました。
まん丸で立体感のあるカボションがかわいいけど、紫がシックな感じ。
甘さと辛さのバランスがまりちゃんに似てるかも。
しかもたまたまピアスも私作。愛用してくれて嬉しい!
いつもありがとね★大好きよ。

そしてコニにも

コニのクリソコラネックレス

二歳の誕生日プレゼントに。
コニがお腹に飛んできたペルーの石、クリソコラで作りました。
サイドのアンバーはメキシコ時代の友人から出産祝いでもらったもの。
勿論私の大好きなメキシコ産。
ちょっと大人っぽくなったね。

もう一人紹介。

そらのサードニクスネックレス

今年の夏にビーチで仲良くなったソラ。
光に透かすとうっとりな模様が浮き出るサードニクスのネックレス。
彼女のオーラが紫とオレンジということでアメジストとあわせました。
写真だと見にくいけど紐もオレンジと紫で個性的なデザインになりました。
普段合わせない色だったけど、なかなか面白くて新しい発見になった。
ソラは飛び切り明るくて、いつも笑顔!
周りまで元気にさせちゃうそのパワーにとっても惹かれます。
幸せや笑顔の感染は歓迎でしょ。


そんなこんなで引きこもったりしつつも
毎日作っている日々でした。
みんなに感謝。

旅する天然石とマクラメアクセサリーのお店
マクラメジュエリー マノ オンラインショップはこちら

マクラメジュエリーマノ

最後までお読みいただきありがとうございます♪感謝♪

manoMacrame
ツクルの関連記事
タグ: 宮古島  手作り  ありがとう  感謝  天然石  マクラメ  アクセサリー  子育て  coni 

カテゴリ: ツクル

△page top

Wed. 01:02:09 -Revisando

09

14

co: 4

tb: 0

あの日から二年 

先日、愛する來虹の二歳の誕生日を迎えました。
あの日から二年。
私をお母さんにしてくれたコニは赤ちゃんから子供への変換期。
言葉が少しずつ増えて、はっきりしてきた。
「ばっちい」が「きたない」に、「がぉ」が「トラ」に。
そして「あかちゃん」って単語が言えるようになった。

フローズンマンモー

主人もお仕事お休みして三人でいっぱい遊んだ。
毎日行ってるけどそれでも海へ行く。
ビーチはしごしちゃいました。
「マンモーマンモー」言うので砂山の友達のカフェにフローズンマンゴーを飲みに。
ほっぺに人差し指をちょこんとつけておいしいのポーズ。
「あまーい」っていっぱい飲みました。本当美味しかった!!
ごちそうさまー!

さて、こんな時くらいは親バカ解禁。
いやぁ、本当に可愛くて仕方ない。
毎日毎日なんでそんなに可愛いの?ってついつい質問してしまう。
どう考えても世界で一番美しい。
ってそれぞれの親が思っているんだろうなぁ。
私も主人も紛れもないその一人になってしまった。

完璧な不完全の美を子供は持っている。
動きの稚拙さ、言葉の発音の拙さ、筋肉の未発達な肉体のフォルム。
こんなに美しいものを毎日見れて触れて幸せ。
うっとりしている。
もちろん説教したりもするんだけど、基本うっとり。
子供は三歳までに親孝行をし尽くすという噂はどうやら本当だ。。。
思春期にグレてもやっぱり可愛い娘なんだろうな。グレないでほしいけど。

コニちゃん毎日素敵な笑顔と元気と点呼、ありがとう。
毎朝「とーたん!」「かーか!」って点呼してくれるの、幸せ。
けんかもするけどこれからも仲良く楽しく家族しようね。
こにちゃん愛してるよー。ありがとー!二歳おめでとう!

旅する天然石とマクラメアクセサリーのお店
マクラメジュエリー マノ オンラインショップはこちら

マクラメジュエリーマノ

最後までお読みいただきありがとうございます♪感謝♪

manoMacrame
育むの関連記事
タグ: coni  ありがとう  幸せ  子育て  感謝 

カテゴリ: 育む

△page top

Tue. 18:04:09 -Revisando

08

30

co: 0

tb: 0

今日も誰かの誕生日 

先日行われた友達のお誕生日パーティー。
主役六人!!
素敵な女性たち歳を重ねてさらに美しくなりますー。
あいにくのお天気だったので会場は主役のひとりすみちゃんのアロハ堂
大人だけでも余裕で20人以上いた上、子連ればっかしなのですごい人数!
集うって楽しー!
一品持ちよりがこれだけ集まると豪華!!お腹いっぱいです。

お誕生日ライブ

ジャンベが鳴ったらアフリカンダンス、ウクレレと唄でフラ。
ギター弾語りに、新ユニットにらいかない登場、お馴染みのさんさん。

子どもたち

子どもは新生児から小学生までみんな仲良く大騒ぎ。
來虹も友達とはしゃいで私に甘えてこない!なんて楽なんだー!
気兼ねなく踊れちゃいました。

みんなおめでとう!
宮古島で暮らしていて幸せだなーと感じるひとときをありがとう!
路駐バンザイ!で、渋滞のごとく連なってましたー。

そんなイベントもありつつ楽しく過ごした八月。
終わるー!!
でもまだ宮古島の夏は全然終わりませんよー。


そうそう、、、來虹に彼氏?!が出来ました。
超イケメンすぎてどうしよう。。。
また紹介します。

コニとりょうま


今日は誰の誕生日かなー。
おめでとう。

旅する天然石とマクラメアクセサリーのお店
マクラメジュエリー マノ オンラインショップはこちら

マクラメジュエリーマノ

最後までお読みいただきありがとうございます♪感謝♪

manoMacrame
集うの関連記事
タグ: 宮古島  暮らし  ありがとう  幸せ  子育て  感謝  coni  新城海岸 

カテゴリ: 集う

△page top

perfil

calendario

diario

categoria

archive

comentarios

todos diarios

search

RSS


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。