旅する天然石とマクラメアクセサリーのお店 Macrame Jewelry MANO blog

Macrame Jewelry MANO ~宮古島暮らし 海と子どもとマクラメ編みと~

--. --:--:-- -Revisando

--

--

co: --

tb: --

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅する天然石とマクラメアクセサリーのお店
マクラメジュエリー マノ オンラインショップはこちら

マクラメジュエリーマノ

最後までお読みいただきありがとうございます♪感謝♪

manoMacrame

カテゴリ: スポンサー広告

△page top

Thu. 10:55:24 -Revisando

09

01

co: 0

tb: 0

初めていっぱいの夏 

朝、子供たちを送り出して長い長い夏休みの終り。

DSCN2590.jpg

浴衣、私のおさがりバージョン。レトロー。
仁平はばーばのお手製。

やー、またまた。前回の記事から随分、時が経っちゃった。
コニの小学校入学、ワトの保育園入園によって幕を閉じた子育て第一章。
第二章の始まりはドタバタ。
あんまりバタバタすぎて全然書けなかったんだけども
我が家の記録としても残したいなーって思うのでちょっとずつ書いていこう。
とりあえず今日の日記は夏休みの記録。

宮古島 移住 ビーチ

宮古島 移住 キャンプ 太鼓

みんなでビーチ集合。
子供たちは夕暮れの海で大はしゃぎ。
日が暮れるとたくさんの太鼓とファイヤー。
アフリカンのリズムに女たちは舞う。
私たちはそのままキャンプ。
島暮らしの幸せ。

宮古島 移住 自由研究 来間島 太陽染め

宮古島 移住 自由研究 来間島 太陽染め

コニの初めて体験も色々。
お友達と一緒に自由研究。
来間島で太陽染めワークショップに参加!!
私も一緒にやって、めっちゃ楽しかったー!!
宮古島へいらした方にも超オススメー!
「MAHINA」

宮古島 劇団 かなやらび

そしてこちらもコニ初体験!
地元のこども劇団「かなやらび」の舞台を観覧。
映画は見るけど、生で演じられる舞台は初めてで迫力に感激!
目が輝いてる時のコニ、好き★
アナウンサーの友人が女神役で出演!!ってものドキドキで楽しかった!
こどもたちが何かにまっすぐ打ち込んで作り上げていく瞬間って素敵すぎる。
エネルギーもらっちゃった。

DSC_1427.jpg

ワトくんの初めてはお遊戯。
終始笑顔でめちゃくちゃ楽しそう。。。。
この感じ、大きくなるまであるといいなー。健やかな人よ。

宮古島 移住 行事

そして地元の伝統文化である「ヨンシー」という踊りにも参加。
主人もコニ・ワトも。
うちでもよく踊ってるけど本番も楽しかったね。

宮古島 移住 行事 伊良部 パヤオ祭り

伊良部島のパヤオ祭りではタマンの稚魚の放流体験。
大きくなって帰って来いよー。

IMG_3476.jpg

浴衣、ばーばのお手製バージョン。
生まれてからまだ一度も切ってない後ろ髪、すっかり長くなって編むのが楽しい。
お祭りも色々行ったねー。

宮古島 移住 イベント ロックフェス

ロックフェスも。
ミュージックコンベンションもめっちゃ楽しかったー。
来年も行きたいなー♪

宮古島 移住 ビーチ 子育て 亀

みんなふざけすぎて並んで写せないお年頃。。。
内地に帰って見たイルカのショーに感激し、将来の夢は「イルカのお姉さん」のコニ。
冬からスイミングも始めてシュノーケリングの精度も上がってきた!
今年は何匹も亀さんを見れて一緒に泳げて最高だったー。
ワトくんも浮き輪で亀さんにあえて興奮。
あぁ、島暮らし幸せ。

宮古島 移住 ビーチ 子育て

最近すっかり認知度が上がって観光客いっぱいの宮古島だけど
ちょっと外せばこんな場所も私たち三人だけのプライベートビーチ★
楽しかったね夏休み。

小学生の夏休みオワリ!
母の夏休みが始まるぞーー!
って言ってもなんか逆で仕事やっとできるぞーって感じなんだけど。
私は仕事も遊びと境目が曖昧さん。
さ、楽しく仕事しますか♪

旅する天然石とマクラメアクセサリーのお店
マクラメジュエリー マノ オンラインショップはこちら

マクラメジュエリーマノ

最後までお読みいただきありがとうございます♪感謝♪

manoMacrame
スポンサーサイト
育むの関連記事
タグ: 宮古島  coni  暮らし  ありがとう  幸せ  子育て  wato  移住 

カテゴリ: 育む

△page top

Mon. 01:16:29 -Revisando

09

12

co: 4

tb: 0

その友人と出逢った町ボリビア 

可愛かったパソコンが壊れてしまった。かわいそうに。
今までありがとう。ごめんね。

りおとコニ

翌日、車で五分ほどの友人宅へネットしに。
お買い物です。
容量でかいのに安いわねー、今のPCは。
あぁ、、、しかしとうとうwindowsデビュー。
愛しのmacは今の私たちには高すぎる。。。。
というわけで慣れない新品PCから綴っております。


そんなこんなで最近お世話になりっぱなしの近所の友達。
この夏、宮古島へ引っ越してきました~。
旅の途中はボリビアで出会った夫婦。

うちに一週間遊びに来てその間に一軒屋を借りることに成功したツワモノ。
最近は震災の影響で移住者が一気に増えたのもあってか、借りれる家が激減!
アパートすらなかなかないらしい。。。
そんな中、サーファーだけにいい波に乗って無事移住成功してくれたこのファミリー。
もともとの友達が引っ越してきたのは初めてなので本当嬉しいのです。

そしてその友人宅、非常に居心地がよく、ついつい長居しちゃうのですが
酷かった、、、借りたときの状態。
よくここまで素敵空間を創ったなぁ、、、と感心。そして居座ります。
彼らのブログにその変遷が。
しかも同じマクラメで石をつかったアクセサリーをつくる仲間でもある彼ら。
これから一緒に色々楽しめそうです。わくわく。

そんな彼らと出逢ったボリビア。って何処??っていう人も多い。
南米です。ちょっぴり紹介。

ボリビア・ラパスの町を見下ろす

標高3600Mに位置する首都ラパス。(憲法上の首都はスクレ)
富士山くらいの高さにあるってこと。ジオラマみたいね。
コニもお腹から見ていたはず。

エルアルトの丘からボリビア・ラパス

空近く感じたなー。アンデス。懐かしいなぁ。
日差しがやばい。宮古どころじゃない。
主人ともこの丘のマーケットで買い物しまくったのよね。

お祭りの日ボリビア・ラパス

祭りの日。民族衣装が素敵なの。おばちゃん、基本三つ編みに帽子。
ボリ人、小柄。

リャミータ ボリビア

アルパカとリャマの見分けつかない。。。アルパカかな?
家畜なのでいたるところにいる。

ウユニ塩湖乾季ボリビア

有名なウユニ塩湖。TVで見た人も多いのでは?
乾季と雨季では表情が違う。

ウユニ塩湖雨季ボリビア

雨季のウユニ。
人間が不自然に感じてしまう不思議な空間が広がってた。
今までにない白と青だけの世界に放り出されて。


日々を当たり前にすごしていてあの旅した時を思い出さない日はない。
回想旅行は私の習慣。そして精神安定剤的な存在でもあるきがしてる。
たまーにお付き合いくださいなー。

旅する天然石とマクラメアクセサリーのお店
マクラメジュエリー マノ オンラインショップはこちら

マクラメジュエリーマノ

最後までお読みいただきありがとうございます♪感謝♪

manoMacrame
流離うの関連記事
タグ: 宮古島  暮らし    coni  移住 

カテゴリ: 流離う

△page top

Wed. 08:31:02 -Revisando

04

06

co: 0

tb: 0

もう一組の夫婦と天使と旅 

がじゅまる煙突

日本中にいるたくさんの夫婦。
それぞれに出逢いがあって、今が在る。

その中にエクアドルで出逢って結婚した夫婦って何組くらいいるんだろう。

そのうちの二組は宮古島にいた。
うちと、もう一組と。
そのもう一組は新たな旅路へ。

長男インティ氏。

インティ

古い民家を手作りで改築した可愛いお家。
新しい仲間がやってくるそうなので楽しみ。

モンタニエ家の前で

ご主人手作りの石釜で焼いたピザは最高に美味しかった~。

石釜ピザ祭り

そして今日は奥様のお誕生日。
今頃は屋久杉の下であの満開の笑顔を咲かせているのかな。
おめでとう。

あー、モンタニエ家ありがとう!
次は何処で逢えるかねー?
楽しみです。
vuen viaje!

旅する天然石とマクラメアクセサリーのお店
マクラメジュエリー マノ オンラインショップはこちら

マクラメジュエリーマノ

最後までお読みいただきありがとうございます♪感謝♪

manoMacrame
綴るの関連記事
タグ: 宮古島  暮らし  ありがとう  移住  coni 

カテゴリ: 綴る

△page top

Fri. 23:55:23 -Revisando

01

28

co: 3

tb: 0

宮古島で子育て 

子育て
って言葉、正直しっくりきてない。
お互い育みあってるし。
育む。
こどもを、私を、主人を。そんな三角関係の日々。

太陽のお家に集合

ここ宮古島は少子化のにおいを感じさせない。
常に友達が何人か妊娠している。
妊婦さんと会話していて先輩面こいたら寧ろ三人目とかで先輩だったりする。
小学生たちも兄弟が多いので抱っこをするのがみんな上手。

そして誰もがこどもを愛している。

こどもを連れて行けるライブなどのイベントも多いし、
飲食店には座敷かソファーがあったりして
新生児連れて出かける家族は普通。
こども用の布団を出してくれるとこもあるし。
何処でもおっぱいあげれるし。
私は道端でも海の中でも(浮くのであげやすい)何処でもあげる。
ぎゃーぎゃー騒いで怒られているのを見たことがない。
騒いで当たり前、こどもだから。元気元気。
って、みんなわかってるんだなぁー。
ありがとう。

パイナガマビーチに腰掛ける赤子たち

帰省した時
宮古での生活がいかに私たちに合っているか思い知らされた。
こどもを無理に泣き止ませなきゃいけない環境って
大いなるストレス!こどもにも母にも。
我慢するのもさせるのもつらい。
私は我慢が嫌いだし、嫌いなことこどもにさせたくない。

快楽主義で生き続けるのさ。

そして周りを見渡すと、協力的なお父さんが多い。
それゆえ生き生きしているお母さんが多い。
だから幸せそうな家族が多い。

空飛ぶ來虹

うちの主人もなんでもしてくれる。
ご飯もあげるし、おしめも替えてくれるし、トイレにも連れて行ってくれるし、
いっぱい遊んでくれるし、お風呂はいつもいれてくれるし、お着替えもしてくれる。
おっぱいあげる以外出来る。
そのうえ、私がコニとお出かけしている間に、お部屋がきれいになっていたり、
洗濯していてくれたり、洗濯物畳んでくれていたり、ご飯をセットしてくれたり、、、
本当何でも出来るの。
そしてその出来ることを出し惜しみしないで実行してくれる。

あ、旦那様自慢になってしまった。
幸せだなぁ。感謝。

そんな出来るお父さんが多いのは何でか謎だけど。連鎖反応かしら。
もっと広がれー幸せの環。

私が育む生活の中で一番大切にしているのは
自分。
私がストレスをためないこと。
いつも楽しくしてると相手にも楽しく優しくしやすいけど
イライラしてると伝染しちゃうし、知らずに当たってたりする。
こどもは可愛いから育児っていわれるモノに対して困惑はなかったけど
やっぱりカラダはいつの間にか疲れてイライラしちゃってた時期があった。
ホルモンバランスも崩れるしね。
今考えると随分あれてたなぁ、、、って思う。
とにかく私自身を大切にすることに切り替えたら楽になった。
やりたいことはやる。
私の場合、ちょっとくらい寝不足でも何か作ると気持ちよく過ごせる。

熱帯植物園で夏の時間

キラキラと楽しく過ごしている母友達が多いのも本当に幸せ。
みんなありがとう。
私が大好きな仲間たちと遊べばコニもみんなと遊べるので
遊びまくっても全く罪悪感もない。
一石二鳥とはこのことだ。
本当、幸せだなー。

育児ノイローゼで悩んでる人、移住をおすすめしたい。
VIVA 宮古島。ありがとう!

旅する天然石とマクラメアクセサリーのお店
マクラメジュエリー マノ オンラインショップはこちら

マクラメジュエリーマノ

最後までお読みいただきありがとうございます♪感謝♪

manoMacrame
育むの関連記事
タグ: 宮古島  暮らし  子育て  移住  coni 

カテゴリ: 育む

△page top

perfil

calendario

diario

categoria

archive

comentarios

todos diarios

search

RSS


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。