旅する天然石とマクラメアクセサリーのお店 Macrame Jewelry MANO blog

Macrame Jewelry MANO ~宮古島暮らし 海と子どもとマクラメ編みと~

--. --:--:-- -Revisando

--

--

co: --

tb: --

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅する天然石とマクラメアクセサリーのお店
マクラメジュエリー マノ オンラインショップはこちら

マクラメジュエリーマノ

最後までお読みいただきありがとうございます♪感謝♪

manoMacrame

カテゴリ: スポンサー広告

△page top

Tue. 14:39:07 -Revisando

11

22

co: 0

tb: 0

赤い山 カンテラオパールを求めて 後編 

前編はこちら

思ったよりも寒かった。
椅子用のマットレスは3人寝るのにギリギリのスペースでワトくんが寝返る度直す、、、
の繰り返しで私は全然寝れず。。。

メキシコ 買い付け 鉱山ツアー オパール

昨日は暗くなるまでオパール探しに付き合ってくれてたので今朝は約束通り早起きして公園へ。
なんだかんだ言って結局、世界中どこに居ても公園とか車の心配無く走れるとことか、
そういうのが必要だね〜。
宮古島なら海行けばいいんだけど。

メキシコ 買い付け オパール 鉱山ツアー

本当に小さな村で居心地がいい。
ゆっくり出来るホテルがあったらなー。
長居したい。
羊飼いが沢山の羊を引き連れて歩く石の道。
庭に放し飼いの鶏たち。
無造作に繋がれた馬、子どもも普通に乗ってたり。
何となくノスタルジックな場所。

メキシコ 買い付け オパール 鉱山ツアー

で、此処が鉱山ツアーをやってるところ。
村の人なら誰でも知ってる。
三匹の大きなシェパードが戯れてきて初め本気でビビってた2人。
ツアーが遅れた為、待ちぼうけしてるうちにすっかり仲良くなってた。。。やー待った待った。
何やら道路に落石があったそうで予約してたお客さんたちが遅れてたらしい。
10時って聞いて早めの9時半から待ってたけど出発は12時を回ってた。
そりゃシェパードちゃん達とも打ち解けちゃうよね。

メキシコ 買い付け オパール 鉱山ツアー

四駆に乗って出発。
後ろの荷台がベンチになってるやつ。
ガタガタの山道をグングン登っていく。
ガタガタ過ぎて写真もあんまり撮れない!

メキシコ 買い付け オパール 鉱山ツアー

遠くが見渡せる。
気持ちいい。

メキシコ 買い付け オパール 鉱山ツアー

道がだんだんピンク色や赤になってく。
もはや山ごとオパールの母岩!!!
赤い岩の大地と空の青、樹々の緑のコントラストが、メキシコ色。
魔法の太陽が魅せる鮮やかな世界。
メキシコ好きなら知ってる、この色。
大好きなんだ、私。

メキシコ 買い付け オパール 鉱山ツアー

ツアーの参加者は私達以外メキシコ人。
10人くらいかな。
中学生くらいの子どもも居て、和やかな感じ。
日本に住んだメキシコ人がめっちゃ話しかけてくれて日本大好きという事を熱く語ってくれた。
鎌倉の大仏のキーホルダーも見せてくれた〜。

メキシコ 買い付け オパール 鉱山ツアー

で、ガイドのお兄さんがめっちゃ面白おかしく説明してくれてるんだけど。。。
私の語学力ではサッパリ解らず。。。あー勿体無い。
あー次来るときはもっと勉強してこよう!!
って言っても久しぶりのスペイン語圏。
ボキャブラリーは増えていないものの、全く忘れてなかった自分は褒めてあげたい。

メキシコ 買い付け オパール 鉱山ツアー

各自、ハンマーを借りて原石探し。
ピンクや赤の石を割ってみたり、落ちてるカケラの中を探したり。
軍手あったら良かったなー。
寒くて手がかじかむ。
意外と母岩が硬い。
石好きの私はすっかり子どもに返って夢中!!

メキシコ 買い付け オパール 鉱山ツアー

ってタイミングでワトがウンチ漏らした。。。
きーーー!!!激怒!!
もーー。集中したいのにーー。
移動続きで洗濯出来ないのにー!!
週末だからお洗濯屋さんもお休みなのにー!!
トイレなんてあるはずもなく、仕方なくオパールの原石が潜む岩の上に。。。。
ごめんなさい。。。
あーこういう所は石に興味ないベビーシッターが必要だわ。。。。
なんてアクシデント有りつつも、彼らも楽しかったみたい♪
3人ともそれぞれ原石発見してお持ち帰り。
って収穫した原石撮ってないね。。。
また帰国して落ち着いてから。。。

メキシコ 買い付け 鉱山ツアー オパール

村に戻って工房見学。
職人技を見せて頂く。
歪な原石がみるみるうちに輝きを増していく。
センスが重要!
いくら原石が美しくても磨きが甘いと魅力も半減しちゃう。
直接石の仕入れをしてる人はわかると思うけど、職人さんの個性がすごく出る。
それが面白いんだよね。
好きなタイプの職人さんに出逢えると本当にラッキ〜で、多分目が輝いちゃってると思う、私。
昨日もそんな職人さんに出逢えたのでルンルン♪

来て良かった!!!
元々旅好きな割に移動苦手な私。
2人連れて長距離バスとか初めての場所とか結構腰が重かったんだけど、頑張って良かった!
心からの感謝を込めて、彼にお礼を言うとちょっと来いと言わる。
たった今磨かれた一粒のオパールをくれた。
キラキラに虹の輝くカンテラオパール。
嬉しすぎるー!!
胸がいっぱいになった。
いっぱい買ったけど、こうして貰うのって特別。
ご褒美もらった子どもの気分。

メキシコ 買い付け 鉱山ツアー オパール

残された時間はあともう僅か。
ツアーが遅れた分、移動の予定時刻も遅れちゃったので
名残惜しい気持ちもありつつ急いで旅立つ。
頑張るぞー!!!

って気合いのせいでその後試練が。。。。。。
村からバスで30分程の町まで行き、そこからまた乗り換えて1時間程度の大きな街へ。
子どもたちが眠くなると非常に大変なので早めに着きたかったんだけどすっかり夕方。
10年前にチラッと来たはずなんだけど全く覚えていない。
こんなに大きな街だったっけか?!
取り敢えずタクシーに乗ってバスターミナルから街の中心へ。
もう暗いし、のんびりしてらんないのでガイドブックに載ってるホテルへ。
満室。。。
近くの別の宿へ。
満室。。。
どうやらお祭りがいくつか重なって何処もかしこも満室。
もうこの際高くてもいいや、、、とおしゃれな大きなホテルへ。
満室。。。。
ヤバくなってきたぞ。暗いし、、、めっちゃ寒いし!
しつこい程同じ事を繰り返し、もう1時間以上歩いてる。
ワト半泣き!
コニこういう時結構頑張ってくれる。
因みに原石とか詰まったバックパック、結構重くなってる。。。私もキツい。
中心部から結構歩いて普通にビルな感じのホテルをあたっても全部満室!!
嘘でしょー?!
ワトくん限界!
タクシー拾って取り敢えず乗る。
ワトくん速攻寝る。だよね。。。
事情を説明して空いてそうなホテルへ。
でも何処も満室。。。
親切なお兄さん、毎回フロントまで聞きに行ってくれてありがとう。
何軒回ったんだろう。。。
やっとこさっとこ街から外れたデカいホテルが空いてて、ちょっと高いけど入れたー。
運転手さん、ありがとう!と思って多めに払うと、、、足りないってよ。。。
うん、確かに1時間近く付き合ってくれたけど、、、結構な金額請してくれた。。。
勉強ですねー。。。
とにかくベットで寝れて良かったー。
しかもキングサイズ。か、、、快適だわ。
長い1日だったー。
子どもたちもお疲れさまー。

メキシコ 買い付け 鉱山ツアー オパール

勿論この街へ来たのも石の為。
翌日もいい石探しは続くのだったー。

旅する天然石とマクラメアクセサリーのお店
マクラメジュエリー マノ オンラインショップはこちら

マクラメジュエリーマノ

最後までお読みいただきありがとうございます♪感謝♪

manoMacrame
スポンサーサイト
流離うの関連記事
タグ: 天然石  マクラメ  買い付け  鉱山  オパール  メキシコ   

カテゴリ: 流離う

△page top

Sun. 22:19:06 -Revisando

11

20

co: 0

tb: 0

ピンク色の村 カンテラオパールを求めて 前編 

そろそろ、母子3人買い付けの旅も終盤。
残すは後5日ってとこでラストスパート!
大好きで最高に居心地の良い街を涙で飛び出して北へ。

メキシコ サンクリ 日本人宿 カサカサ

別れを惜しんでモタモタしちゃってバス乗り遅れるという、、、時間に余裕持って行動派の私には無かった展開になっちゃった。
勉強ですね〜。
子どもたちが乗り遅れたのを感違いしてタクシーのせいにしてたので、「おかーさんが悪いんだよ」って言ったら「もう気を付けてね、こういうの!」と難しい顔したワトに叱られた。
うーむ。ごめんなさい。。。

切ない気持ちに浸ってる暇はもう既に残ってない!
すぐに北へ。
いつか行きたいなーと思ってたオパールの産地。
今回は子連れだし無理かなーと半ば諦めかけてたんだけどやたらと良い情報が入ってくる。
もーこりゃ行くっきゃない!!
朝からいくつもバスを乗り換えてガイドブックに載ってない小さな村へ。

メキシコ 買い付け オパール

村の手前の小さなバスターミナルでワトと同じくらいの小さな男の子がコニとワトに無言で何か手渡してきた。
小さな小さな塊。
キラキラのシールかな??と思ったら小粒のオパール!!!
しかも普通にハイクオリティ。
グラシアスって受け取ったけど、いいの?!
一緒にいたお父さんに聞いたら「ちょっとした贈り物だよ」って。
さ、、、流石オパールの産地。
何だか幸先いいな。
昔、コロンビアで出会った青年に突然エメラルドのカケラをもらったのを思い出した。

そんなビックリな展開の後到着した村は噂に聞いてた通り。
ピンク色したオパールの母岩だらけ。
家の外壁、柱、塀、公園、、、至る所にピンク色の母岩。
でもってよく見るとたまにオパールが光ってる。
何て贅沢な〜♪
正にオパールの町。
そして良い感じに田舎。かなり不便っぽいけどここ好き!

メキシコ 買い付け オパール

歩いてる人に突撃して、オパールを売っているお家を探す。
ここは鉱山から6キロ程度離れた村で、多くの人がオパールに関わって仕事しているものの、わかりやすい看板を掲げた石屋さんってのは殆どない。
こういうのって地道な聞き込みと運が大切かも。
話しかけまくって探す。
「向こうの方に何軒かあるよ」という商店のおねーさんの言葉を頼りに村の中心にある教会へ。

メキシコ 買い付け オパール

また別の商店のおばちゃんに聞くと知ってるらしく、小学生の女の子が一緒に歩いて案内してくれた。
明るい家族が家の前でチチャロン(豚の皮かなんかを揚げたスナック)売ってる。
そんな普通の家からエプロンした普通のおばちゃんがオパールを出してきてくれた。
あんまり良くなかったし高かったけどとりあえずご縁を感じて買う。
するとまた別の女性(後から解ったけどさっきのおばちゃんの娘さん)が出てきてもう一軒連れてってくてた。

メキシコ 買い付け オパール

めちゃめちゃ綺麗なの持ってるーーー!!
来てよかったーー!こういう瞬間、長い移動と聞き込み調査の苦労が報われる〜。
工房も見せてくれて、原石もいっぱい!
やーしかしお目当のルースを目の前にすると興奮しちゃうのか写真一枚も撮ってないな、毎回。。。

メキシコ 買い付け オパール

お店に飾ろうっと。
先日のアンバーの産地と一緒で、人との出逢いが石との出逢いに繋がってく。

メキシコ 買い付け オパール


しかし勿論コンビニなんてないし、ATMも無けりゃ、レストランも一軒もない。。。
ただあるのは美しい景観とオパール。

メキシコ 買い付け オパール

現金ほぼ使い果たしたー。

メキシコ 買い付け オパール

でもって勿論ホテルもない!ま、知ってたけど。
でオパールの鉱山を所有しているお爺様に一晩お家を貸していただくことに。
村の端っこにあって、良い感じ。
ベットも布団も無いけど。
でも屋根があって壁があってトイレもあって有難い〜。
椅子用のマットレスを貸してもらえて、自分らの上着を重ねて布団にして寝る。

メキシコ 買い付け オパール

そんな若干サバイバル的な状況にも大した文句も言わず8時にはすっかり寝てる二人。
次回は日本から寝袋持って行こう。
こんなかーちゃんに着いてきてくれてありがとう。。。。
明日は初の鉱山へ!

続く

旅する天然石とマクラメアクセサリーのお店
マクラメジュエリー マノ オンラインショップはこちら

マクラメジュエリーマノ

最後までお読みいただきありがとうございます♪感謝♪

manoMacrame
流離うの関連記事
タグ: マクラメ  天然石  買い付け    メキシコ  オパール 

カテゴリ: 流離う

△page top

Sun. 16:29:05 -Revisando

11

13

co: 0

tb: 0

琥珀の旅 後編 

2日目。。。(1日目はこちら)
寝不足から始まる。
暑い所だと頗る寝相の悪い姉弟達よ。。。
蹴られたり、ベットから落下するワトを救助したりと忙しい夜。

メキシコ アンバー 買い付け

一泊だけだけど何故か宿のおばちゃん達と写真撮影で盛り上がる。
一部屋一泊約¥600。
安いけど、汚いけど、、、若かりし頃の貧乏パッカー時代を思い出す。
なんかそういうのも悪く無い。

朝食済ませたらまたアンバー屋さん巡り。
昨日回れなかった露店にルースがあるか聞きまくる。
メキシコのルースって横に溝が彫られてることが多くて厄介!
マクラメとか、ワイヤーワーク用の溝なんだけどね、私の技法と違うのよね。
あと、シルバーとか金具突き刺す用にてっぺんに穴あいちゃってたりとかね。
せっかく綺麗なのにーー。

メキシコ アンバー 買い付け

昨日会った人が私がどんなの欲しいか解ってくれてて家から持ってきてくれたりで結構いい感じ!
石屋さんが声かけてくれて、在庫のいっぱいある自宅へタクシーで連れてってくれたー。

メキシコ アンバー 買い付け

きたーーーー!!

メキシコ アンバー 買い付け

じっくりセレクト。
あー幸せ。
あー気持ちいい。

メキシコ アンバー 買い付け

ルースになってないやつもうっとりだったので穴あけのリクエストしたら一瞬で開いた。
仕事早い。

いっぱい買えて大満足。

メキシコ アンバー 買い付け

子どもたち見てくれてたあさみちゃんのお陰だなーーー。
大感謝!!!

メキシコ アンバー 買い付け

帰路も工房発見して覗いてはちょこちょこ購入。

山深い村でもレッドアンバーの小粒ルースいっぱい収穫。
看板も何にも無いお家だったんだけどたまたま声かけたらいっぱい持ってた!!
出会いに感謝ー。

メキシコ コーヒー

ここら辺はコーヒーの産地でもあるのでよく屋上に豆干してあったりする。
帰り道、山道、お花摘んだり、鳥の羽拾ったりして歩く。

メキシコ アンバー 買い付け

やっと乗れた乗合バスはカミオネタ。
トラックの荷台に乗る感じ。
コニワトは初体験で大喜び♪
周りのインディヘナのおばちゃんも子どもたちが危なく無い様にフォローしてくれてなんか宮古みたいだわって思った。
一緒に行った友人カップルも当たり前に面倒見てくれて、本当気持ちよく買い付け出来て、心底幸せ。
旅もすっかり後半戦。
幸せにありがとうして、心置き無く楽しんじゃうぞ。

旅する天然石とマクラメアクセサリーのお店
マクラメジュエリー マノ オンラインショップはこちら

マクラメジュエリーマノ

最後までお読みいただきありがとうございます♪感謝♪

manoMacrame
流離うの関連記事
タグ: 幸せ  天然石  買い付け    メキシコ 

カテゴリ: 流離う

△page top

Fri. 12:28:24 -Revisando

11

11

co: 0

tb: 0

琥珀の旅 前編 

私とアンバーとの出逢いは、この街との出逢いと一緒で10年前。
産地が近い為、街のいたる所で輝くアンバー。
アンバーに魅了された事が石好きになったきっかけのひとつ。
その出逢いが、今の私を繋いでくれた。
はじまりの石。

石と言っても実はアンバーは鉱物ではなくて有機物。
針葉樹の樹液の化石。
ロマンが詰まった美しい塊。
和名は琥珀。

201611111209477c7.jpg

同じく10年前にこの街で出逢った石好き仲間と共にアンバーツアーを決行!

乗り合いタクシーを乗り継いで3時間位のショートトリップ。

20161111120946b7f.jpg

全コース、グネグネの山道でちょっと疲れる。
ワト爆睡。

20161111120948f1b.jpg

到着。良い天気。
スタート地点のサンクリストバルデラスカサスは標高2000mこえてるけどここは700m程度。
あ、、、暑い!!
取り敢えずアンバーの前にアイスを探す。

20161111120948de3.jpg

アイスを食べて子どもたちのご機嫌もいい感じな所で早速アンバー屋さん巡り。
公園の周りにズラリと並ぶ露店。
一軒一軒回って物色。
基本的にアクセサリーに加工されたものや、ビーズが多い。
ルースがもっと欲しいんだけどなーー。
表にルースが並んでる事は殆ど無いので聞いて回る。

メキシコ アンバー 買い付け

友は地べたで原石、物色中。。。

メキシコ アンバー 買い付け

公園で適当に過ごせるので私的にも助かるー。

20161111121531464.jpg

アンバー採掘のモニュメント。

メキシコ アンバー 買い付け

メキシコ アンバー 買い付け

この後ミュージアムにも行って採掘現場大変だなーーと改めて痛感。
入館料、大人約¥30。

メキシコ アンバー 買い付け

歩き回って工房なども巡る。
研磨したり、アクセサリーに加工したり。
ここのオッチャンは赤いパンツ一丁で接客してくれたー。

メキシコ アンバー 買い付け

良いのあるかな〜??

20161111122345a60.jpg

工房って言っても自宅。飼い犬さんとの戯れ。

2016111112234473a.jpg

まだ6時なのに真っ暗。
宮古島と全然違うから気分は深夜。。。
1日目終了。
いっぱい歩いたね!頑張った!
ありがとう。

メキシコ アンバー 買い付け

明日はもっとルース見つかります様に!!

20161111122338d8f.jpg

続く

旅する天然石とマクラメアクセサリーのお店
マクラメジュエリー マノ オンラインショップはこちら

マクラメジュエリーマノ

最後までお読みいただきありがとうございます♪感謝♪

manoMacrame
流離うの関連記事
タグ: 天然石  買い付け    メキシコ  アンバー 

カテゴリ: 流離う

△page top

perfil

calendario

diario

categoria

archive

comentarios

todos diarios

search

RSS


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。