旅する天然石とマクラメアクセサリーのお店 Macrame Jewelry MANO blog

― 宮古島暮らし 海と子どもとマクラメと ―

ホントは書きたい人。

Posted by michico on   0  0

書こうと思う。
2019年は。ブログをね。

マクラメピアス

ここ数年まともに文章を使った表現をしてなくて
モヤモヤしてた。

Instagramの気軽さに持っていかれて
文章を書くって行為が形を変えてしまって
自分の中でのバランスを失ってた。

ついつい完成度、高めたくなっちゃうから
時間もかかって
気付いたら後回しにして
随分と疎遠になって
うまく付き合えなくなってしまった。

完成度とは世の中的な評価とは関係無く
専ら私の中での話。
どれだけ高純度で
この内側の想いを言語化しておとせるかっていう自分自身との共感度。

少ないボキャブラリーを駆使して想いに輪郭を描く作業。
気持ちよくつい溺れがち。
仕事そっちのけレベルになりがち。

いや待てよ?
それって寧ろ誠実。
「シゴト」という名の束縛をほどいて
集中を超えていく
夢中の領域に溺れることのできる幸せ。

いいじゃん。
夢中で編んで
夢中で泳いで
夢中で書く そんな2019年にしよう。

コニワト

そう、言い忘れてたけど
明けましておめでとうございます。

そして旅に出る

Posted by michico on   0  0

最近の子どもたちの口癖。
Vamos a México

子育て第2章は今年の春のコニの小学校入学、ワトの保育園入園に始まり慌ただしく進んだ先は巣作り。
コニの妊娠中に移住してきたこの宮古島に、巣作り。

20161020072321890.jpg

私たち家族に必要なものを整理したら自然な流れで家を建てる事になった。
樹を植えたい男、通勤時間の無いお店とアトリエが欲しい私。
大地と戯れたい、お花を摘みたい、夜まで踊ったり走ったり太鼓叩いたり唄ったり自由が欲しい子どもたち。
どれもこれも団地じゃ無理だったわー。
気づくの遅いね、寧ろ。
気づくと、早い。

結婚式

欲しいもの欲しかったら今持ってる要らないもの捨てて両手広げて受け取る。
要らないもの抱えてたら、欲しいもの飛んできてもキャッチ出来ないもんね。
でもその要らないものたちも、意外と居心地良かったり、馴れ合いで安心だったり、要らないって気付いてなかったりで手離すの簡単じゃなかったりもするんだけど。
勇気とか努力とかってそういうことに使う。
破壊と創造。
蛇や蜘蛛が小さくなった身体を破って脱ぎ棄てて大きくなるように。
身の丈に合ったぴったりサイズの自分を、概念を、意識を破壊してもっとサイズアップしちゃっていい。

20161020072304907.jpg

そして旅に出る。
どんなに居心地のいいお家が出来たって旅に出る。
だって旅がしたいから。

201610200723025a1.jpg

その為には努力もする。
周りに心配させて申し訳無いと遠慮してやりたい事我慢しない努力。
子ども学校休ませて非常識!とか言われても気にしないで行こうって決心。
やりたい事ばっかりやり抜く勇気。
行きたいってタイミングで旅に出るには貯金の残高よりももっと必要なもの。
後ちょっと足りないのは子どもたちを怒り過ぎないユルさと、束縛しない信頼関係、と、それらを上手くバランス取れてない自分を許して良いとこ褒めてあげる自分への甘さじゃなくて優しさとか愛とか。
明確だからそのうち気付けば上手くいってるでしょう。
この路をゆけば。
二十代の頃、「二十代までは自分の悪いところを修正して、三十迄やって直んなかったら三十代は良いとこ伸ばす」って決めてたのに子育てが混ざってくると中々集中出来てなかったなー。
無理矢理3人分操縦しようとしてたかも。
彼らの助手席から口出しするのはやめて窓の外でも眺めとくか。
もう三十代半分だよ。
残りはもっと彼らを信じて自分にもっと集中しようっと。
やっぱ書くと、まとまるなー。
気持ちい〜。

20161020072300b90.jpg

この旅は私に何を魅せてくれるのかな。
そして子どもたちにも。
母と子ども2人旅のはじまり〜。

201610200723016e0.jpg

写真は可愛い妹の結婚式と家族旅行から。
おめでとうとありがとう。
ワト君はすぐタキシード脱いじゃったー。
この一週間で家族の有り難みあったかさいっぱい味わって、感謝でいっぱい。
繋がって繋がって広がる。

2016102007225994d.jpg





やり残した事、無いかい??

Posted by michico on   3  0

あっという間に師走。
という感覚と、
何か色々あって長かったーって感覚と。
毎年毎年、混在するこの季節。

やり残した事、無いかい??
自問自答。
一年を振り返る作業。
心の大掃除。

マクラメピアスコレクション

私は色んなものが欲しかった。
なかでも成功が欲しかった。

でも何をもって成功なの。
自分自身に問う。

私はマクラメ作家としてもっともっと成功したい。

具体的にどうなりたいの??どうしたら嬉しいの??
どんどん聞いていく。

私はもっともっといっぱい作りたい。
楽しくて仕方ない、溢れるものを形にしたい。
そして沢山の人に私の作品を身につけてもらえたら幸せ。

沢山の人ってじゃぁ誰??

私が大好きな人たち。
私の周りに居るみんな!!

じゃ、どうしたらいいと思う?

大好きな人たちに感謝を込めてプレゼントしたい!!

辿り着いた答えは今すぐに出来ることだった。
私はすぐにはじめた。
感謝する人へ。

マクラメビーズブレスレットコレクション

それからというものプレゼントは習慣に。
プレゼントすること、誰にあげようかなーって考えることで感謝の気持ちにフォーカスするようになり、それが巡り巡って結局私へのギフトとなって還ってきてくれる。
詳しくはこちらの記事で♪「プレゼントのススメ」

素直になっていくと還ってきたありがたいギフトをしっかり受け取れて幸せ。
そんな循環を知った一年。
ありがたい一年。

そして今。
気が付くと、、、私の周りの友人はみんな私の作った作品を身につけていた。
プレゼントもあるし、購入してくれたもの、オーダーしてくれたものも。
去年の今は生まれていなかった作品達、まだ出逢いもしていなかった石たちで。

そして去年の今頃は知り合っていなかった友達がいっぱい増えていて
顔見知り程度だったりした人がすっかり友達になっている。

マクラメが、石が繋いでくれた繋がりと流れ。
望んでいたもの以上に沢山の悦びが舞い込んでた。

マクラメブレスレットコレクション

さて、そんな学びのあった一年ももうすぐ終わり。
も一度。やり残したことは無いかい??

やっぱり、、、プレゼント!
まだまだ感謝のカタチを渡しきれてない。
今年中にやるぞーー♪

ってことでオンラインショップの方でもセールはじめました♪
大好きな人へのプレゼントにも選んでもらえたら嬉しいな~!

マクラメネックレスコレクション

★インスタフォロワー2000人ありがとう&WINTERセール全作品10%OFF★
★定形外発送送料無料★
★¥30,000以上お買い上げの方には天然石ビーズマクラメブレスレットプレゼント★
~12/25まで
詳しくはこちら♪


ラリマー×カンテラオパールマクラメコンビネーションネックレス

沢山の人に、この悦びの循環が伝染しますように。
来年はもっともっと巻き込んじゃうぞ。



プレゼントのススメ

Posted by michico on   2  0

Macrame Jewelry MANO Facebookページ1000いいね達成を記念して感謝を込めてプレゼント企画を実施致しました★
併せてオンラインショップでもシークレットセールしちゃいました★

ラブラドライトマクラメペンダント

こちらがそのプレゼント。今回は2点★
ラブラドライトマクラメペンダントとクンツァイトマクラメピアス。
Facebookをされていない方ごめんなさいですが、今回のプレゼント企画も2回目。
また何かの機会には感謝を込めてイベントしたいと思っています。
毎日飽きもせずに作品写真をアップしていますので見てほしいです♪
セールの方はまだ間に合いますよー★
詳細はFBページの記事からご覧下さいね。
アカウントをお持ちの方は是非、いいねして頂けると嬉しいな!
MANOのFBページはこちら

しかし、なんで嬉しいのかな〜?
やっぱり他者からの「いいね」って言葉は響くんでしょうね。
他者からの評価に振り回されずに自らの選択で生きたいとは思うものの
ただ、嬉しい。シンプルに。素直に。
だからありがとうを込めて何か恩返ししたくなるんですね。

そういえばこないだコニに「ツルの恩返し」を読んであげたばかりでした。
恩返し、してますか??

プレゼントって不思議な力があります。
受け取ると嬉しいですよね~!
中にはそんなもん要らね〜って方もいるかもしれません。
でもそのプレゼントそのものを見るではなくて、
ちょっと目を閉じてプレゼントに至る背景を見つめてみると案外みんな嬉しいんじゃないかな。

DSC_0635.jpg

私が毎月必ずしてること、それは何人かにプレゼントすること。
それを習慣化させることで普段忘れがちな些細な感謝の気持ちにフォーカスするように。
カタチに、行動にすることでハートの中だけで終わらせない、ストーリーが始まります。
それがね、面白いの。
感謝すべき対象は山のように存在します。
いつもお世話になってる家族や恋人、応援してくれる友人、恩師、大事な時に何かをくれた人、命を助けてくれた人、、、、そんな人達に感謝をするのはまぁ誰でもしていることだと思います。
そんな中忘れがちな小さな感謝の輪郭描き出す!
例えば、いつもあの人の笑顔に癒されるな〜とか、彼女の声って気持ちいいなーとか、、、。
わざわざ伝えなかったりしちゃう、その小さな感謝。
そんな人にいつもありがとうってプレゼントしてみるの、いかがでしょう?
ちゃんと理由も伝えて。
そこから始まるストーリー、楽しんじゃえばいいのです。
誕生日でも記念日でもない日常に受け取るプレゼントから始まるストーリー!
プレゼントされる人もハッピーだけど、プレゼントする人もハッピー。
プレゼントされる人にはなれるかわからないけど、プレゼントする人には今すぐなれます★
何かワクワクしちゃった人、誰かの顔が頭に浮かんできた人、是非一度お試しあれ!
ハマっちゃうから。

今回のプレゼント企画でも結局一番沢山のギフトを頂いたのは私です。
企画する時はそんなこと考えてないんだけどね。
沢山の暖かいメッセージにニヤニヤしちゃいました。
結果、更なる感謝の気持ちに満たされて本当いい気持ち!
本当にありがとうございました。

DSC_0655.jpg

そして先日3歳のお誕生日を迎えたワトくん。
去年はまだちょっとキョトンでしたが今年は沢山のプレゼントが嬉し過ぎて朝の5時半からハイテンション、、、。
う、、うるさ過ぎる、そして早起き過ぎる!!けど、いつもカッコイイ笑顔をありがとう★
大好きな彼と、まだ出逢って3年か〜。
意外と短いな〜と思うのでした。
ワトくん大好き~★

DSC_0636.jpg

続 10年前のわたし、20年後の自分

Posted by michico on   0  0

一昨日は生理で眠くって真昼間から布団を敷いてゴロリ。
仲良し姉弟が楽しく遊ぶ声を半分閉めたふすま越しにぼんやり聞きながらウトウト。

十年前のわたしを思い出したりしながらゴロリとできる日常に感謝しつつ、まどろみの中、、、

DSCN1244.jpg

よしよし。
頭を撫でられた。
望んだわけでも呼んだわけでもなくやってきた彼女に、わたしは委ねた。

大丈夫、大丈夫。
彼女は声を使わずに私に言った。
二十年後の私は素敵な人だった。
とっても優しくて、余裕があって、落ち着いていた。
膝枕して、ゆっくり頭を撫でながら安心させてくれた。
彼女からしたら私なんてまるで赤子。
素直に、甘えた。

胸が熱くなって、涙がいっぱい出て
自分が寝てたのか起きてたのかよくわかんなかったけど幸せだった。
彼女は私のことなんでも知ってた。
迷いも、不安も。

いつの間にか好きなことを仕事にして、お腹痛かったらねっころがれる。
自分で選んできた生活。
抱きしめたい時にいつでも抱きしめることが出来る子どもが二人もいて
手を広げたら笑って飛び込んでくる人が三人もいる。
窓の外は緑が広がって、風が気持ちいい。
泳ぎたくなったらちょっと車を走らせて、エメラルドグリーンに溶け込める。

DSCN1277.jpg

なのに、悩んでるんだよ、わたし。
はーってため息つくし、子どもたちに怒鳴る。
怒った自分の声にうんざりして怒らせる子供がうっとうしい。
三歳過ぎるまで保育園に預けないとか、お迎え12時の幼稚園に行かせてるのとか自分で選んでるのにね。
大好きすぎる仕事と、育児を両立させること、思った以上に難しい。

二十年後の私はそんな時間を愛おしそうに振り返る。
大切そうに、撫でる。

DSCN1433.jpg

悩みの無い育児なんてあったらそれは育児じゃないだろう。
それじゃ子どもも母も育たない。
悩んで、怒鳴って、泣いて、ぶつかって。
笑顔だけじゃない。
そんな時間さえ、キラキラの宝物なんだって。

大丈夫、大丈夫。

DSCN1142.jpg

ありがとう、二十年後の自分。
あなたみたいに素敵になるね。

このカテゴリーに該当する記事はありません。