旅する天然石とマクラメアクセサリーのお店 Macrame Jewelry MANO blog

― 宮古島暮らし 海と子どもとマクラメと ―

一年で一番早起きな日の前日

Posted by michico on   0  0

明日は年に一回の大イベントワイドーマラソン!!

ワイドーマラソン2018

宮古島のイベントの中で我が家が一番盛り上がるが一般的には知らない人もいるレベルの地味大会。
22キロ、50キロ、そして100キロのコース。
体重ではなく距離の100キロ!
なかなかの勝負だと思うんだけどコレがマジで地味。

ワイドーマラソン2018

沿道の応援の少なさよ。
一周道路だしね、居ないよね。
数年前トライアスロンのゴールシーン見て
我が家ショック受けたもんね。
えーこんなに祝ってもらえんの!?
花火上がってるし!
エイサーとか何これ!
も、、、盛り上がってるーーーー。
どーーーりで宮古にもトライアスリートいっぱい居るのにワイドーに出る選手が少ないわけだ、、って妙に納得した。
そう、ご褒美がない地味な闘い。
それがワイドーマラソン。
因みに「わいどー」とは方言で「耐えろ・しのげ・頑張れ」の意。
ピッタリなネーミング (笑)

ワイドーマラソン2018

去年の1月にのワイドーで100キロを29位で完走し、
(写真はその時の)
その翌週沖縄本島で初の240キロを完走し、
11月には初の400キロを3日間走り通し完走した主人。

つまり明日は100キロ以上を完走出来るようになってから初めての100キロなのである。
400キロの地獄を経験した主人がこのホームでの100キロをどう走るのか!

ワイドーマラソン2018

主人が走り始めたのは
環人がお腹にいる時だったから2012年。
正直よく覚えていない。
切迫早産でそれどころじゃなかったし。
予定日を大幅に早めて
元気いっぱい生まれてきた環人くんと産院退院の日が主人の初のマラソン大会の日。
勿論応援には行けず
無事に完走してきた主人が迎えにきてくれた。
あれから6年ちょっと。

これといって趣味という趣味を持たなかった主人が走り出すと私はとても楽になった。

ワイドーマラソン2018

やりたいコトがいっぱいある私がそれらを実行する事に
主人は初めからNOは持っておらずオールオッケーなのだが、
私の方が勝手に悪い気がしちゃったり、フェアじゃない気がしちゃったりで。
色々と憶測から無駄に遠慮し勝手なストレスを抱えていたのだけどそれが皆無に!
パートナーにやりたいコトが有るということは何というギフトだろう!
しかも極めて健全でリーズナブル 笑

私は応援した!

そして他にも
予想していなかった副産物を得た。

主人の体力レベルが向上!
元々体力あるタイプではあったが
ストイックさもプラスされ
子供の抱っこや肩車など何でも筋トレ化。
子連れバックパッカーとして最高。

そして更に!!
只でさえ強めだったメンタルが超レベルアップ!
前にも増して動じない!
産後のホルモンさんの大暴れにも
余裕の対応で常に家庭円満。

ワイドーマラソン2018

というわけで
当事者である彼は今日も本業の整体をこなし、
甘党の彼お手製のぜんざい炊いて、
安定の我が家の家事の80%をさらっとこなし、
5時スタートに備えもうすでに9時前に寝ている。
じゃっかんのそわそわは垣間見れるもののブレ無し!

ゼッケン211です。
応援よろしく。

ワイドーマラソン2018

しかーーーーし
よりによって同日
コニの学習発表会が被ってきた為
うちらはスタート見送って午後からの応援 泣
いつも10キロごとに先回りしてシツコく応援するのが我が家式なのに~!
どっちにしろ私も早起きなので寝るわ。
って私のがドキドキでねれないパターンなんだけどね。
寝れるかなぁ。。

ワイドーマラソン2018

いやしかし、どれだけ応援を重ねてもいっこうに共感・理解は出来ない。
マラソンよ。
一定数の敵を作ることを覚悟で書くと
こんな派手な化学繊維の服を着て
胸に謎の番号を着けて
汗だくの姿をさらすとか、、、
ひーーー罰ゲームとしか思えない。。。。
応援は超楽しいけど。

親の背中は見せない。まだね。

Posted by michico on   0  0

皆さまGWはいかがお過ごしでしたか〜。
東京での「ペンダント展」へ足を運んでくださった皆さまありがとうございました。
石たちが旅立った先々で日々に光の魔法をかけてくれると思います。
キラキラ輝く日々を楽しんでいただければ幸いです。

201705082325199f2.jpg

で、GW。
私は楽しかった!辛かった!
なんかこんがらがってそれがまた学びだなーっていう結局幸せな日々。

宮古島 来間島 ジャングル 原生林 トンネル

念願だったお店を始めて、喜びと感謝を知り
今迄出逢ったことのなかった新たな感情や不安にもこんにちは。
生まれたての子鹿みたいにプルプル。
高層ビルとビルの間を綱渡りしてるよプルプル。

20170508232931f66.jpg

一番気持ちいいトコは何処だー?!
一番笑っていられるトコは何処だー?!
ってバランス探しのの旅の途中。

人生に担いだバックパックに新たな荷物を詰め込んだんだな。
私が選んで詰め込んだのさ。
でも今は一人旅じゃなくて家族だもんだから重すぎて持てないヤツは
主人が無言で持ってくれるというありがたい境遇。
主人がいろんな意味で力持ちで良かった。感謝してます。

宮古島 海 来間島

夫婦で力を合わせて取り組んだお店オープンへの道のりがあり、
なんというか、、、お店は我が子っぽくなっちゃって。
言ったら三人目みたいなもんで。
産声あげたばかりの可愛い赤児だもんで。
授乳も添い寝もしたくなっちゃうわけで。
でも上の子たち2人も大事なわけで。
そこらへんのバランスもね〜。

201705082329337d5.jpg

でもGW、結局上の子たちといっぱい遊んじゃった!!
だってね、、よく「親の背中」とか言うけどさ、見せる気ない。
背中見せるのはせいぜい中学生とかからで良くない???
っていうか勝手に見る時期くるよね。
遊んで遊んでーとか鬱陶しいくらいに言ってくれる期間限定のちびっこ時代。
背中じゃなくてさー、真正面で向き合って笑ってる方がいいよ。
というのが夫婦の一致してる子育て論。家族論。
働きたい欲もあるけどね〜、気持ちいいからねー。
時々ちゃんと天秤にかけて確認しないと子供の笑顔の大切さをうっかり忘れちゃいそうだよね。

201705082325211a8.jpg

太陽に誘われて今年初泳ぎしたらそこらへんスッキリした。
泳ぎ始めてすぐに亀さんが迎えにきてくれてゆっくりゆっくり泳いでくれて
コニもワトも一緒に泳いで。
こういう暮らしを選びに宮古島へ来たんだったー。
幸せ〜♪ってなってたらお腹すいて急遽バーベキューしたり。
夕方になってからの私のいきなりの提案に誰も反対しない家族。
無計画バンザイだなー。
もっともーっと旅するようにフワッと暮らしたい。

宮古島 ビーチ エメラルドグリーン

夢みてたお家にハンモックも叶ったし!
お店のウッドデッキにもつける予定!
早くつけたいなー。
その前に看板つけないとなー。。。
その前に看板作らないとなー。。。

DIY ハンモック

そんな私の日々をアップしてるインスタも始めました。
https://www.instagram.com/michico_mano/
フォローされると喜びます♡

引き続き作品アカウントもよろしくです♪
https://www.instagram.com/macrame_jewelry_mano/
母の日セールも実施中♡

マクラメ ペンダント

初めていっぱいの夏

Posted by michico on   0  0

朝、子供たちを送り出して長い長い夏休みの終り。

DSCN2590.jpg

浴衣、私のおさがりバージョン。レトロー。
仁平はばーばのお手製。

やー、またまた。前回の記事から随分、時が経っちゃった。
コニの小学校入学、ワトの保育園入園によって幕を閉じた子育て第一章。
第二章の始まりはドタバタ。
あんまりバタバタすぎて全然書けなかったんだけども
我が家の記録としても残したいなーって思うのでちょっとずつ書いていこう。
とりあえず今日の日記は夏休みの記録。

宮古島 移住 ビーチ

宮古島 移住 キャンプ 太鼓

みんなでビーチ集合。
子供たちは夕暮れの海で大はしゃぎ。
日が暮れるとたくさんの太鼓とファイヤー。
アフリカンのリズムに女たちは舞う。
私たちはそのままキャンプ。
島暮らしの幸せ。

宮古島 移住 自由研究 来間島 太陽染め

宮古島 移住 自由研究 来間島 太陽染め

コニの初めて体験も色々。
お友達と一緒に自由研究。
来間島で太陽染めワークショップに参加!!
私も一緒にやって、めっちゃ楽しかったー!!
宮古島へいらした方にも超オススメー!
「MAHINA」

宮古島 劇団 かなやらび

そしてこちらもコニ初体験!
地元のこども劇団「かなやらび」の舞台を観覧。
映画は見るけど、生で演じられる舞台は初めてで迫力に感激!
目が輝いてる時のコニ、好き★
アナウンサーの友人が女神役で出演!!ってものドキドキで楽しかった!
こどもたちが何かにまっすぐ打ち込んで作り上げていく瞬間って素敵すぎる。
エネルギーもらっちゃった。

DSC_1427.jpg

ワトくんの初めてはお遊戯。
終始笑顔でめちゃくちゃ楽しそう。。。。
この感じ、大きくなるまであるといいなー。健やかな人よ。

宮古島 移住 行事

そして地元の伝統文化である「ヨンシー」という踊りにも参加。
主人もコニ・ワトも。
うちでもよく踊ってるけど本番も楽しかったね。

宮古島 移住 行事 伊良部 パヤオ祭り

伊良部島のパヤオ祭りではタマンの稚魚の放流体験。
大きくなって帰って来いよー。

IMG_3476.jpg

浴衣、ばーばのお手製バージョン。
生まれてからまだ一度も切ってない後ろ髪、すっかり長くなって編むのが楽しい。
お祭りも色々行ったねー。

宮古島 移住 イベント ロックフェス

ロックフェスも。
ミュージックコンベンションもめっちゃ楽しかったー。
来年も行きたいなー♪

宮古島 移住 ビーチ 子育て 亀

みんなふざけすぎて並んで写せないお年頃。。。
内地に帰って見たイルカのショーに感激し、将来の夢は「イルカのお姉さん」のコニ。
冬からスイミングも始めてシュノーケリングの精度も上がってきた!
今年は何匹も亀さんを見れて一緒に泳げて最高だったー。
ワトくんも浮き輪で亀さんにあえて興奮。
あぁ、島暮らし幸せ。

宮古島 移住 ビーチ 子育て

最近すっかり認知度が上がって観光客いっぱいの宮古島だけど
ちょっと外せばこんな場所も私たち三人だけのプライベートビーチ★
楽しかったね夏休み。

小学生の夏休みオワリ!
母の夏休みが始まるぞーー!
って言ってもなんか逆で仕事やっとできるぞーって感じなんだけど。
私は仕事も遊びと境目が曖昧さん。
さ、楽しく仕事しますか♪

小さな君たちに母から贈りたかったもの

Posted by michico on   3  0

我が家の子育て第一章はワト君(3歳)の保育園入園とコニ(6歳)の小学校入学によって
この春、幕を閉じた。

DSC_1293_201604202217160b8.jpg

2009年にコニが生まれてたその日から今まで
味わうことのなかった大人だけの時間の中、振り返り書き綴る。
きっと私がこうしている時間、彼らは社会の中の一人として
張り切って、ドキドキして、楽しんで、頑張ってる。

DSCF9901.jpg

小さかったコニが大きくなってもう小学生。
春休みには補助輪無しで自転車にも乗れるようになって風を感じて楽しんでいる。
それまで知らなかった速度を思うままにした彼女の成長もまた、スピードを増すんだろうか?

DSCN2248.jpg

大きくなったけど彼女もまだ生まれてきてからたったの6年とはんぶん。
まだまだ、生まれたばっかりじゃん。

私がお母さんになったのも同じ。
まだまだ、お母さんになったばっかりじゃん。

DSC_1253_025.jpg

6年とはんぶんの時間、母になった私が出来たことはバカみたいにシンプルだった。
たった一つだけのこと。
それは。。。。

DSC_1314_20160420221655418.jpg

私の母は専業主婦だった。
「ただいまー!」といえば「おかえり。」と必ず返ってくる。
そんなフツーの当たり前の日々が積み重なって出来た、
大きな大きな「安心」というものをもらって私は育っていった。

宮古島 東平安名崎 てっぽうゆり

中学生の頃いじめにあった。
机に花を置かれたり、顔面を踏みつけられたこともあった。
下校時の下駄箱は毎日恐怖だった。
靴の中には画びょうが入っていたりツバがかけられたりしていた。
そんなクソみたいな日々を三年間も生きたけれど、死にたいと思いもしなかったのは
両親が私の心に育てたその大きな「安心」があったからだった。
あんなにも激しく他人に疎まれようとも
「愛されてる」という意味を持った「安心」は何より強かった。
(そのクソみたいな日々への感謝のこともまたいつか書きたいなー)

DSCN7462.jpg

そして私は母になった。
自分が母にしてもらったことの存在は大きかった。
子どもたちに、母からもらったのと同じ「大きな大きな安心」を贈りたいと思った。

宮古島 サトウキビ畑

だけど私は、子育てが下手。
得意じゃない。
体育会系なお母さんみたいに元気いっぱい一緒に走り回ってあげらんない。
感情的なタイプだ。
子供向けに喋る柔軟さに欠け、無駄にまじめ。
何かを教えてあげるのもセンスない。
家事も苦手で美味しいご飯も作れない。
そのくせTVは捨てちゃったし、
既製品のお菓子は基本買わないから下手くそな手作りおやつだし、、、
下手なくせに変なこだわりはいっぱいあって頑張って疲れてハチャメチャなことも多く
イメージ通りに上手く出来ない自分を情けなく思う日もあった。

宮古島 ビーチ 新城

そんな私がたったの一つだけ出来たことが「いっぱい一緒に過ごすこと」
シンプルにたったそれだけ。

インド ラクダ

仕事したいのに、疲れてるのに、眠いのに、それでもとにかく私は彼らと一緒に居たかった。
だからずっと一緒に過ごした。
そして主人も、同じようにしてくれた。
子ども達が幼くバカみたいに可愛い時期、
家族そろって沢山の時間を共にすることを選んでくれた。
時間という限りある資源を惜しみなく小さな彼らと共に過ごした。

インド ジャイサルメール

2歳のコニを連れてインドで過ごした三ヶ月間なんかは特に。
三ヶ月のうちのほんの数十時間、私が石の買い付けの仕事をしたくらいで
あとはひたすら三人で過ごした。
インドを背景に育っていくコニを夫婦揃って文字通り四六時中見つめ続けた濃密な時間だった。

宮古島 東平安名崎

昨年一年間はワトはお家、コニは午前中だけ幼稚園でお昼ご飯からはずっと一緒だった。
お天気の良い日は三人で片道一キロ歩いて通園して、午後は海、公園。
笑い転げたり喧嘩したり走り回って、いつも一緒のコニワト。

宮古島 ビーチ 新城

夕飯食べたら寝る準備して、絵本の時間。
毎日幼稚園から借りてくるのと図書館とで一年で一体何百冊読んだかな?
これからも続けたいな。

DSC_0236.jpg

そして夜は遊びつかれて八時にはすっかり寝ちゃうふたり。
3歳違いの姉弟もそれぞれの入学、入園によってきっと関係性も変ってくるだろう。
一年間本当にずっと一緒にいっぱいいっぱい遊べた。
良い一年だった。

宮古島 東平安名崎 マラソン

別に忘れたっていい。
象やラクダに乗ったことも、砂漠へ行ったことも、
自転車三人乗りして駆け抜けた坂道も、絵本の内容も、一緒に歌った歌も。
別に全部忘れたっていいの。
でもとにかく沢山の時間を一緒に過ごしたこの日々が君たちの心に育てた「大きな安心」は
忘れようっていっても忘れようがないことを私は知ってるから。

宮古島 ビーチ 新城

これからは子育て第二章。
君たちが笑顔で「ただいまー!」といえる場所、頑張って作るぞーーー!!
一緒に楽しもうね、私の子宮にやってきて出ていった君たちよ。

幸せのおさらいと七五三

Posted by michico on   0  0

楽しい、嬉しい、笑顔いっぱいの写真をふり返る。
この時楽しかった〜~♪とか、キュンってしたりして幸せの瞬間を再体験する。
幸せのおさらい。

宮古島 七五三

でも幸せの瞬間なんてその瞬間までの積み重ねが馬鹿みたいに沢山ある。
何時間も何十時間も、何日も何年も。

日曜日、七五三。
数え年で七歳のコニと満三歳のワト一緒に♪

宮古島 七五三

こうして家族四人笑顔で過ごしているこの瞬間に辿り着くまでに長い旅路があった。
チチカカ湖でマタニティーブルーに襲われ危うく別れそうになったり、勢いで来た宮古島に気付けば一人も友達いなくて愕然としたり、切迫早産で入院したり、産後の情緒不安定があったり、育児の苦労や、子ども達との喧嘩もいっぱいあっていっぱいあって。
尊い瞬間の積み重ね。
笑顔や悲しみ、怒りや喜びのミルフィーユ。
笑顔を私たちは選んでる。
そうして今ここに笑顔で立っている。

コニのお宮参りからずっとここ、宮古神社にお世話になってるな。
何だかとっても感謝の気持ちが湧く。ありがとうございます。

宮古島 七五三

私が七歳の時に着た着物、綺麗に大切にしていてくれたお母さんに感謝。
生まれてから一度も切ってないコニの後ろ髪。
マクラメは得意なくせに髪を編むのは苦手なんだけどなんとか編み編み。
この日は私もお揃いの髪型で。
コニに便乗して私も数年ぶりに化粧をしたら何かちょっと楽しい気分!
たまにはいいかもね~

そして袴似合いすぎてて惚れ直してしまう母。かっこよすぎるわ。
撮影中も終始笑顔で余裕!

宮古島 七五三

その日の午前中「ねーみてて!!」と張り切って鉄棒をしたコニさん。
強打。
目じりの赤いのはメイクじゃなくて傷っていう、、、
あんまり腫れなくてよかったね。。。

DSC_0830.jpg

幸せをなぞるとその有り難さに気づく。
幸せっていうとまるで
いつもニコニコハッピーハッピーみたいに思いがちだけど
幸せの中身はそんなに単純じゃない。
切なさや苛立ちや怒りもあって、そこから学んで改めてありがたさを感じるモノが沢山あって、そんなグネグネ複雑な色々をぜーんぶ含めて初めて幸せのカタチをなす。
今日の幸せも涙も10年後の幸せの一つのカケラ。
毎日ありがとう。

宮古島 七五三

そんで今日も私は幸せ。
ありがとう。
コドモタチよ、元気いっぱいありがとう。

ラブラドライト×グリーンアメジストマクラメコンビネーションネックレス

さて!今月末は東京は吉祥寺にて展示会★
吉祥寺糸モノまつり
『マクラメアクセサリー&さをり織り展示販売会』
詳しくはこちらの記事へ

ラブラドライト×グリーンアメジストマクラメコンビネーションネックレス

こちらのラブラドライト×グリーンアメジストマクラメコンビネーションネックレスも展示予定★
芸術の秋、色んな作家さんの作品にふれてみてはいかがでしょうか♪

ラブラドライト×グリーンアメジストマクラメコンビネーションネックレス

和服デート。いいなー。

宮古島 七五三

このカテゴリーに該当する記事はありません。