旅する天然石とマクラメアクセサリーのお店 Macrame Jewelry MANO blog

Macrame Jewelry MANO ~宮古島暮らし 海と子どもとマクラメ編みと~

Fri. 23:55:23 -Revisando

01

28

co: 3

tb: 0

宮古島で子育て 

子育て
って言葉、正直しっくりきてない。
お互い育みあってるし。
育む。
こどもを、私を、主人を。そんな三角関係の日々。

太陽のお家に集合

ここ宮古島は少子化のにおいを感じさせない。
常に友達が何人か妊娠している。
妊婦さんと会話していて先輩面こいたら寧ろ三人目とかで先輩だったりする。
小学生たちも兄弟が多いので抱っこをするのがみんな上手。

そして誰もがこどもを愛している。

こどもを連れて行けるライブなどのイベントも多いし、
飲食店には座敷かソファーがあったりして
新生児連れて出かける家族は普通。
こども用の布団を出してくれるとこもあるし。
何処でもおっぱいあげれるし。
私は道端でも海の中でも(浮くのであげやすい)何処でもあげる。
ぎゃーぎゃー騒いで怒られているのを見たことがない。
騒いで当たり前、こどもだから。元気元気。
って、みんなわかってるんだなぁー。
ありがとう。

パイナガマビーチに腰掛ける赤子たち

帰省した時
宮古での生活がいかに私たちに合っているか思い知らされた。
こどもを無理に泣き止ませなきゃいけない環境って
大いなるストレス!こどもにも母にも。
我慢するのもさせるのもつらい。
私は我慢が嫌いだし、嫌いなことこどもにさせたくない。

快楽主義で生き続けるのさ。

そして周りを見渡すと、協力的なお父さんが多い。
それゆえ生き生きしているお母さんが多い。
だから幸せそうな家族が多い。

空飛ぶ來虹

うちの主人もなんでもしてくれる。
ご飯もあげるし、おしめも替えてくれるし、トイレにも連れて行ってくれるし、
いっぱい遊んでくれるし、お風呂はいつもいれてくれるし、お着替えもしてくれる。
おっぱいあげる以外出来る。
そのうえ、私がコニとお出かけしている間に、お部屋がきれいになっていたり、
洗濯していてくれたり、洗濯物畳んでくれていたり、ご飯をセットしてくれたり、、、
本当何でも出来るの。
そしてその出来ることを出し惜しみしないで実行してくれる。

あ、旦那様自慢になってしまった。
幸せだなぁ。感謝。

そんな出来るお父さんが多いのは何でか謎だけど。連鎖反応かしら。
もっと広がれー幸せの環。

私が育む生活の中で一番大切にしているのは
自分。
私がストレスをためないこと。
いつも楽しくしてると相手にも楽しく優しくしやすいけど
イライラしてると伝染しちゃうし、知らずに当たってたりする。
こどもは可愛いから育児っていわれるモノに対して困惑はなかったけど
やっぱりカラダはいつの間にか疲れてイライラしちゃってた時期があった。
ホルモンバランスも崩れるしね。
今考えると随分あれてたなぁ、、、って思う。
とにかく私自身を大切にすることに切り替えたら楽になった。
やりたいことはやる。
私の場合、ちょっとくらい寝不足でも何か作ると気持ちよく過ごせる。

熱帯植物園で夏の時間

キラキラと楽しく過ごしている母友達が多いのも本当に幸せ。
みんなありがとう。
私が大好きな仲間たちと遊べばコニもみんなと遊べるので
遊びまくっても全く罪悪感もない。
一石二鳥とはこのことだ。
本当、幸せだなー。

育児ノイローゼで悩んでる人、移住をおすすめしたい。
VIVA 宮古島。ありがとう!

旅する天然石とマクラメアクセサリーのお店
マクラメジュエリー マノ オンラインショップはこちら

マクラメジュエリーマノ

最後までお読みいただきありがとうございます♪感謝♪

manoMacrame
育むの関連記事
タグ: 宮古島  暮らし  子育て  移住  coni 

カテゴリ: 育む

△page top

perfil

calendario

diario

categoria

archive

comentarios

todos diarios

search

RSS