旅する天然石とマクラメアクセサリーのお店 Macrame Jewelry MANO blog

― 宮古島暮らし 海と子どもとマクラメと ―

さんねん

Posted by michico on   2  0

五月の終わり。

一年前よりもずっと心から話せる友達がこの場所で増えてる。
二年前よりもずっと海と近くなってる。
三年前よりずっと幸せを咀嚼しながらのんびり暮らしてる。

あぁ、この宮古島へやってきて三年が経った。

前浜

大きなお腹を抱えて初めて降り立った宮古島。
カリブ海か!?と思った。

ひまわり畑

主人も私もちょっぴり長い海外放浪の旅から帰ってきたばっかりで
ぼけーっとした感じだったかも。
気づけばもう、あっちにいた時間より此処での時間の方が長くなったな。

ぼらの虹

美しい景色に幸せを感じながらも来たばかりの頃はちょっと辛かったりもした。
ふと気づいたら友達が一人もいない土地に来ちゃってた。
自分で選んできたのに、途方に暮れたり。

夕焼け

満天の星空の下で大きなお腹の中にいる小さな人に
メソメソしながら話しかけたりね。

ブサコニ

でもその人が出てきたら随分変った。
不安とか悩みがほとんどなくなって、スッキリした。
胎盤と一緒に出たのかも。
目の前にある幸せを楽しめばいいだけになった。
こんなにシンプルで楽なの生まれてはじめてさ。

はしゃぐコニ

そんで気づいたら友達もちゃんといて今日もみんなでご飯食べて。
ありがたいなぁ。
此処にきてよかった。
家族って本当いいな。
みんなありがとう。これからもよろしく。

該当の記事は見つかりませんでした。