旅する天然石とマクラメアクセサリーのお店 Macrame Jewelry MANO blog

Macrame Jewelry MANO ~宮古島暮らし 海と子どもとマクラメ編みと~

Thu. 21:53:55 -Revisando

11

26

co: 0

tb: 0

石を背負った旅人 

そういえば何故か。。。マクラメについてブログであんまり語ってなかった。
こんなに愛して止まないマクラメのこと。
ちょこちょこ語っていこうかなーと思う今日この頃。
まずはマクラメを語る上で切り離せない旅のはなし。

アメジストマクラメペンダント

ほんの数年前まではマクラメといえば旅人の手仕事。
それも自由な時間のある一人旅の旅人。
きちんとスケジュール組んでる旅行と違って、、、放浪な感じの。
そしてマクラメやってる旅人のバックパックは大体重い。
肩に食い込むのはワックスコードやら石やら、道売り用に路上に敷く織物とか、石の本とか。
お香とかもやたら持ってる、しかもマクラメにとどまらず楽器ももってたりね。
私の場合は本と編み物グッズ。あと上達しなかったディジュね。。。
石畳の坂道なんかきついけど、気持ちいい時間の為だからねー減らせないさー。
減らせるのは服。
だからいっつも同じ服ばっかり着てるんだよね。
まるでアニメのキャラクターみたいに。
のびたくんとかいつも一緒でしょ?
そういうのがまた、いいんだよ、旅人。

今はワックスコードも日本で簡単に手に入るし、ワークショップもいっぱいある。
誰にでも始めるチャンスのある手仕事となった。

レインボームーンストーンマクラメペンダント

しかし私にとってマクラメは相変わらず旅。
旅と繋げてくれるツールでもあるし、想いおこさせてくれる存在でもある。
旅しているときの気持ちよすぎる時間とシンクロしてる。
私の場合石があってのマクラメ。
石たちは紛れもない旅人。
故郷を旅立って流離って。
今ここ、私のもとに旅の途中。
そしてまた彼らを送り出す。
彼らの旅路に思いを馳せながら。

クォーツ×アクアマリンマクラメネックレス

私の旅するマクラメは実用面でも旅向きである。
道具が、少ない。
何時だって何処だって気が向いたら座って編めばいいだけ。
だから道具は最小限。
何処の国でも手に入るような道具。
大きな機械はバックパックにゃ入らんからね。
何にも無くても石とコードがあれば編める自由度を大切にしている。

クォーツ×アクアマリンマクラメネックレス 制作中

旅、旅、うるさい。
でも旅、好き過ぎるんだ。
なんでかねぇ。
太い根っこが映えて落ち着く時がくるんだろうか。
否、来なくていいか。

旅していなかったら石にもマクラメにも主人にもコニにもワトにも宮古島にも出逢ってない。
主人と出会ったのはエクアドル、コニとはペルー、ワトとはインド。
旅がなくっちゃ私の人生、動き出さないんだな。

石の買い付けに来たという旅人に強く憧れた十年前、メキシコ。
そうなろうとした努力をした覚えは特にないけど気付いたらそうなってた。
私の中にまた旅への思いが湧き上がると同時に生きることへの情熱が燃え上がる。
旅が続いていく人生に感謝。
いつだって私は旅人。

今週末はいよいよ!
吉祥寺糸モノまつり『マクラメアクセサリー&さをり織り展示販売会』

2015年11月28日~30日 10:00~18:00
会場:ノマドバコの教室スペース(武蔵野市吉祥寺南町2-3-15 バローレ吉祥寺Ⅰ 312号室 )
★会場へのアクセス★
吉祥寺駅の南口を出てすぐの、末広通り入口のLABI(ヤマダ電機)と吉祥寺オデオンの間にあるスーパー LIFEの入っている建物の3階です。LIFEの左側に建物の入口があります。
日中はオートロックではないので、そのままお進みいただき、左手にあるエレベーターで3階に上がってください。
エレベーターを降りて、左にお進みいただき、突き当りをまた左に。
一番端の部屋です。
【当日連絡先】080-3441-0858(迷ったらお電話ください。ノマドバコさんのご担当者につながります。)
詳しくはこちらの記事へ

本日記事に載せた作品は全て展示予定です★
旅する石たちに出逢いに是非遊びに来てくださいねー♪

旅する天然石とマクラメアクセサリーのお店
マクラメジュエリー マノ オンラインショップはこちら

マクラメジュエリーマノ

最後までお読みいただきありがとうございます♪感謝♪

manoMacrame
マクラメの関連記事
タグ: 天然石  アクセサリー  マクラメ  幸せ  手作り   

カテゴリ: マクラメ

△page top

perfil

calendario

diario

categoria

archive

comentarios

todos diarios

search

RSS