旅する天然石とマクラメアクセサリーのお店 Macrame Jewelry MANO blog

Macrame Jewelry MANO ~宮古島暮らし 海と子どもとマクラメ編みと~

Sat. 00:05:10 -Revisando

04

14

co: 1

tb: 0

プシュカルの庭で 

インドでのお話。

今回一番長く滞在した町、プシュカル。
聖地であるこの町の湖畔はガートという沐浴場で
カラフルなサリーを着た女性いたちが青空に映える。

プシュカル

元旦には主人も沐浴した、一番思い出深い町。

宿には広い庭があって、リスが木々を行ったり来たり走り回る。
たまに大きなサル達がやってきて走り回る。
ビビッドな緑色の鳥が飛び交う。
そしてこの庭の一番の主役はやっぱり子供たち。

三人お尻

インド、スペイン、アルゼンチン、オーストリア、ドイツ、フランス、
スウェーデン、韓国、イスラエル、、、
コニは一体、何ヶ国のこども達と遊んだことだろう。

そんな庭で私はマクラメの先生になってみたり。
何人かに教えたんだけど誰より真剣になってくれたのがオーストリアのぺトラ。

ぺトラ

フランスで洋服のデザイナーをしている彼女は仕事で滞在中。
一ヶ月一緒に居たこともあってみっちり教えました。
器用なのですぐにいろんなデザインを覚えて、
ファミリーの分のネックレスもあっという間に作っていました。
彼女は二児の母でもあるのでママ友として楽しかった!!
テクニック伝授のお礼に彼女のデザインしたスカートをもらっちゃった。
めちゃかわいくてお気に入りになりました。

アーリア

娘のアーリアは一歳。

コニとアーリア

二歳のコニさんはおねーさんしてました。

ディオ

スペインとアルゼンチンのハーフのディオも毎日遊んだお友達。
スモーキークォーツのネックレスをプレゼント。
英語が苦手な私にとってスペイン語の通じる彼の両親はオアシスでした。
子連れ同士話も合って、すっごい楽しかったー。

ウートゥ

また行きたいなーと思わせてくれる町。

さてインドで仕上げた作品の紹介もちょこっと。

サンストーンマクラメネックレス

旅前から編み始めていたサンストーンのネックレス。
でかめに編んだので存在感あります。

アメジストマクラメネックレス

アメジストのネックレス。

アメジストマクラメネックレスアップ

水晶系の石は透け感が好き。
インドも宮古島も太陽が元気なので石が生き生きしてるように感じる。

しかし今日も暑かったなー。
もうすぐトライアスロン。応援楽しみだなー。

旅する天然石とマクラメアクセサリーのお店
マクラメジュエリー マノ オンラインショップはこちら

マクラメジュエリーマノ

最後までお読みいただきありがとうございます♪感謝♪

manoMacrame
流離うの関連記事
タグ: 宮古島  coni  手作り  アクセサリー  マクラメ  幸せ  天然石    インド 

カテゴリ: 流離う

△page top

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| # | 編集
2012.06.12 22:55

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://manodegato.blog119.fc2.com/tb.php/101-58f88d61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

perfil

calendario

diario

categoria

archive

comentarios

todos diarios

search

RSS