旅する天然石とマクラメアクセサリーのお店 Macrame Jewelry MANO blog

Macrame Jewelry MANO ~宮古島暮らし 海と子どもとマクラメ編みと~

--. --:--:-- -Revisando

--

--

co: --

tb: --

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅する天然石とマクラメアクセサリーのお店
マクラメジュエリー マノ オンラインショップはこちら

マクラメジュエリーマノ

最後までお読みいただきありがとうございます♪感謝♪

manoMacrame

カテゴリ: スポンサー広告

△page top

Thu. 09:30:55 -Revisando

04

21

co: 3

tb: 0

小さな君たちに母から贈りたかったもの 

我が家の子育て第一章はワト君(3歳)の保育園入園とコニ(6歳)の小学校入学によって
この春、幕を閉じた。

DSC_1293_201604202217160b8.jpg

2009年にコニが生まれてたその日から今まで
味わうことのなかった大人だけの時間の中、振り返り書き綴る。
きっと私がこうしている時間、彼らは社会の中の一人として
張り切って、ドキドキして、楽しんで、頑張ってる。

DSCF9901.jpg

小さかったコニが大きくなってもう小学生。
春休みには補助輪無しで自転車にも乗れるようになって風を感じて楽しんでいる。
それまで知らなかった速度を思うままにした彼女の成長もまた、スピードを増すんだろうか?

DSCN2248.jpg

大きくなったけど彼女もまだ生まれてきてからたったの6年とはんぶん。
まだまだ、生まれたばっかりじゃん。

私がお母さんになったのも同じ。
まだまだ、お母さんになったばっかりじゃん。

DSC_1253_025.jpg

6年とはんぶんの時間、母になった私が出来たことはバカみたいにシンプルだった。
たった一つだけのこと。
それは。。。。

DSC_1314_20160420221655418.jpg

私の母は専業主婦だった。
「ただいまー!」といえば「おかえり。」と必ず返ってくる。
そんなフツーの当たり前の日々が積み重なって出来た、
大きな大きな「安心」というものをもらって私は育っていった。

宮古島 東平安名崎 てっぽうゆり

中学生の頃いじめにあった。
机に花を置かれたり、顔面を踏みつけられたこともあった。
下校時の下駄箱は毎日恐怖だった。
靴の中には画びょうが入っていたりツバがかけられたりしていた。
そんなクソみたいな日々を三年間も生きたけれど、死にたいと思いもしなかったのは
両親が私の心に育てたその大きな「安心」があったからだった。
あんなにも激しく他人に疎まれようとも
「愛されてる」という意味を持った「安心」は何より強かった。
(そのクソみたいな日々への感謝のこともまたいつか書きたいなー)

DSCN7462.jpg

そして私は母になった。
自分が母にしてもらったことの存在は大きかった。
子どもたちに、母からもらったのと同じ「大きな大きな安心」を贈りたいと思った。

宮古島 サトウキビ畑

だけど私は、子育てが下手。
得意じゃない。
体育会系なお母さんみたいに元気いっぱい一緒に走り回ってあげらんない。
感情的なタイプだ。
子供向けに喋る柔軟さに欠け、無駄にまじめ。
何かを教えてあげるのもセンスない。
家事も苦手で美味しいご飯も作れない。
そのくせTVは捨てちゃったし、
既製品のお菓子は基本買わないから下手くそな手作りおやつだし、、、
下手なくせに変なこだわりはいっぱいあって頑張って疲れてハチャメチャなことも多く
イメージ通りに上手く出来ない自分を情けなく思う日もあった。

宮古島 ビーチ 新城

そんな私がたったの一つだけ出来たことが「いっぱい一緒に過ごすこと」
シンプルにたったそれだけ。

インド ラクダ

仕事したいのに、疲れてるのに、眠いのに、それでもとにかく私は彼らと一緒に居たかった。
だからずっと一緒に過ごした。
そして主人も、同じようにしてくれた。
子ども達が幼くバカみたいに可愛い時期、
家族そろって沢山の時間を共にすることを選んでくれた。
時間という限りある資源を惜しみなく小さな彼らと共に過ごした。

インド ジャイサルメール

2歳のコニを連れてインドで過ごした三ヶ月間なんかは特に。
三ヶ月のうちのほんの数十時間、私が石の買い付けの仕事をしたくらいで
あとはひたすら三人で過ごした。
インドを背景に育っていくコニを夫婦揃って文字通り四六時中見つめ続けた濃密な時間だった。

宮古島 東平安名崎

昨年一年間はワトはお家、コニは午前中だけ幼稚園でお昼ご飯からはずっと一緒だった。
お天気の良い日は三人で片道一キロ歩いて通園して、午後は海、公園。
笑い転げたり喧嘩したり走り回って、いつも一緒のコニワト。

宮古島 ビーチ 新城

夕飯食べたら寝る準備して、絵本の時間。
毎日幼稚園から借りてくるのと図書館とで一年で一体何百冊読んだかな?
これからも続けたいな。

DSC_0236.jpg

そして夜は遊びつかれて八時にはすっかり寝ちゃうふたり。
3歳違いの姉弟もそれぞれの入学、入園によってきっと関係性も変ってくるだろう。
一年間本当にずっと一緒にいっぱいいっぱい遊べた。
良い一年だった。

宮古島 東平安名崎 マラソン

別に忘れたっていい。
象やラクダに乗ったことも、砂漠へ行ったことも、
自転車三人乗りして駆け抜けた坂道も、絵本の内容も、一緒に歌った歌も。
別に全部忘れたっていいの。
でもとにかく沢山の時間を一緒に過ごしたこの日々が君たちの心に育てた「大きな安心」は
忘れようっていっても忘れようがないことを私は知ってるから。

宮古島 ビーチ 新城

これからは子育て第二章。
君たちが笑顔で「ただいまー!」といえる場所、頑張って作るぞーーー!!
一緒に楽しもうね、私の子宮にやってきて出ていった君たちよ。


旅する天然石とマクラメアクセサリーのお店
マクラメジュエリー マノ オンラインショップはこちら

マクラメジュエリーマノ

最後までお読みいただきありがとうございます♪感謝♪

manoMacrame
育むの関連記事
タグ: 宮古島  coni  wato  暮らし  ありがとう  幸せ  子育て 

カテゴリ: 育む

△page top

この記事に対するコメント

涙が止まらない!

本当に本当に心が震えて涙止まりません!!
日々の些細な積み重ねが全てですネ~!
私も子供に安心だけは与えたいと思いやってきました。大丈夫!大丈夫!が私の口癖で…、今や息子に伝染してます(^-^)
私にとっても宝物は子供の成長を家族一緒に 泣き笑いしながら共有出来た時間です。
誰しも器用にこなしていけてる訳ではなく、それよりどれだけ心を尽くしたか!だと思います。
私も間違いなく子供と一緒に成長したと思います☆
感謝!!感謝!!です。
お互い 本当に日々を大切に過ごしていきましょう☆

URL | ちーちゃん #- | 編集
2016.04.21 11:24

ありがとうございます♪

コメントありがとうございます!
共感して頂いてとっても嬉しいです。
本当に、一緒に成長ですね。
感謝です。
一瞬一瞬を大切に、笑って生きたいです♪

URL | michico #- | 編集
2016.04.22 00:12

素晴らしいです☆

本当に子育てって正解がないのですよね。
でも、たっぷりと愛を注いでもらえば、
子ども達は自ら自分の人生を歩んでいく
力となる気がします。
いろんな経験と感情を一緒に愛するお母さん
と感じたくて、生まれて来たのでしょうね♪
とっても素晴らしいと思います☆

hina ☆

URL | hina☆ #Ue1/RQkI | 編集
2016.04.26 22:18

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://manodegato.blog119.fc2.com/tb.php/304-41b22e42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

perfil

calendario

diario

categoria

archive

comentarios

todos diarios

search

RSS


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。