旅する天然石とマクラメアクセサリーのお店 Macrame Jewelry MANO blog

Macrame Jewelry MANO ~宮古島暮らし 海と子どもとマクラメ編みと~

--. --:--:-- -Revisando

--

--

co: --

tb: --

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅する天然石とマクラメアクセサリーのお店
マクラメジュエリー マノ オンラインショップはこちら

マクラメジュエリーマノ

最後までお読みいただきありがとうございます♪感謝♪

manoMacrame

カテゴリ: スポンサー広告

△page top

Sun. 12:54:20 -Revisando

10

30

co: 0

tb: 0

私とメヒコ、メヒコとコニワト 

2006年のあの日、私はどんな気分だったっけ。
きっとワクワクしちゃってるのは今と変わらないかもね。
でも綺麗にお化粧して、白い肌ってトコは今と大分違う。

20161030123536d8f.jpg

当時の私はそれまでの夢を叶えてた。
入りたかった大学に入って、学びたかった事を学び、憧れの職に就いた。
大学の同じコースの子たちがみんな目指してた仕事。
誰でもなれる訳じゃなかったし、ラッキーだった。

サンクリ

朝から終電まで渋谷のマンションの一室でパソコンと向き合う日々が週6日。
通勤電車から臨む窓ガラス越しの四季。
下北沢のの駅のホームから見上げる月に話しかけて、開いた扉に無言で進む。
毎晩同じ顔ぶれなのに言葉を交わしたことも無くてiPodで耳を塞いだ。
登戸の駅の近くで現実逃避用の小説を閉じると川を見つめるのがお決まりだった。
キラキラ。
水面に映る人々の暮らしの灯は美しかったけど私の人生は美しくなかった。
辛かった。
眠れなかった。
こんな風になりたかった?
違う。
せっかく手にしたはずの夢への路をそれてしまうのは怖かったけどあの時の私、勇気出して辞めて良かったね。
抱きしめて褒めてあげる。
10年前の私、良き選択をありがとう。

201610301237328f8.jpg

そんな大学も会社も電車通勤できる東京実家暮らし。
仲良しな家族。
1人暮らしする理由も無い25年間に初めての終止符を打ったのがメキシコのこの街。
3ヶ月後の帰国チケットはあっという間に煙になって消えた。
私がその街で暮らした1年間は四半世紀生きた人生のどのページにもない新しい事だらけ。
いっぱい笑っていっぱい泣いて沢山のヒトに出逢った。
一番大きな出逢いは自分自身との再会。
私ってこんな人だったんだ。
知らなかったけど懐かしい。
気持ちいい。
料理も洗濯もしなかった私が主婦になる為のツールを全てメキシコが用意してくれた。
自然が大好きになった。
コーヒーも大好きになった。
好きなものがいっぱい増えてた。

20161030123540d2e.jpg

そして2016年。
初めてのメキシコから10年。
1人でドキドキワクワクしてた彼女は隣に小さいの2人引き連れて同じ様にドキドキワクワクする日が10年後に来る事、知らなかったね。
抜けるような青空の下、小さな2人の目がキラキラしてる事が母、一番嬉しい。

サンクリ

小さな2人の初めて。
見た事ないもの、聞いたことない音、知らない言語、文化、いろんな体験。
ここ数日、スケボーにハマる。
びょーーーんってなるトランポリンも初体験。
楽しそうです。
よかった。

201610301235300ab.jpg

私や主人じゃ体験させてあげられない事をいろんな大人からいっぱいもらってね!!

201610301235441d2.jpg


スポンサーサイト

旅する天然石とマクラメアクセサリーのお店
マクラメジュエリー マノ オンラインショップはこちら

マクラメジュエリーマノ

最後までお読みいただきありがとうございます♪感謝♪

manoMacrame
流離うの関連記事
タグ: coni  wato  暮らし  幸せ  子育て    メキシコ 

カテゴリ: 流離う

△page top

この記事に対するコメント

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://manodegato.blog119.fc2.com/tb.php/312-b07df14b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

perfil

calendario

diario

categoria

archive

comentarios

todos diarios

search

RSS


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。