旅する天然石とマクラメアクセサリーのお店 Macrame Jewelry MANO blog

― 宮古島暮らし 海と子どもとマクラメと ―

夏休みの小さなアスリートたち

Posted by michico on   0 

父よりも詳しいことと言えばルーズソックスの履き方くらいなものだった私が初めて
「私の方が詳しく知っているモノ」に出逢えたと感じたのは大学生になり専門的な分野を学び始めた頃。
父親が一人の人として意識された事を覚えてる。
オトナの階段の小さな一歩だったと思う。

しかし我が子達は早くも既に私の経験をすっかり超えてしまった。
アドバイスのしようがない。
私にとって未知だ。
私が彼らに言えることはたった一つ。
それは、「頑張れ!」だけだった。

石垣ジュニアトライアスロン 飛行機 コニワト

主人のアスリート仲間から石垣島ジュニアトライアスロンの話を勧められた。
私なら今まで生きてきた38年間どのタイミングでその声をかけられても答えは間違いなくNOでしかないが
(そもそも誰も誘わないから 笑)
彼らは即答で「やりたい!」と応えた。
完全に主人の血だ。

宮古島空港 プロペラ機

という事で私たち家族は夏休み真っ只中、宮古島からプロペラ機で30分程度のお隣さん石垣島へ。
虹が真下から見送ってくれた。
愛してるよ、宮古島♡ちょっと八重山行ってくるからね!

飛行機からの虹 宮古島

結婚10周年にして初の国内家族旅行。
実家ファミリーと旅行とか、親戚の住む場所へ行く事はあったけど我が家だけでレンタカー手配して宿とってって初。
海外だとテキトーなのに国内はビビって用意周到な感じになってしまう。

家族旅行

そんなこんなで大会前日に石垣入りし大会当日の朝も虹からの始まり。
専用のウェアもチャリ(バイクって言わないとアスリートに睨まれそう)も何にも揃ってない初心者ど素人だけど健二さんの背中見てきたから大会の雰囲気には慣れてる、コニワト。
が、実は健二さんトライアスロンはまだ未踏の領域。
来春の挑戦を目標に掲げる中、思わぬタイミングでまさかのコニワト先にデビュー。

石垣ジュニアトライアスロン

本気スポーティーでショートカットの女の子が多い中、一度も鋏を入れたことのないコニの後ろ髪はかっちり編み込みでのぞむ。
お団子しちゃうとヘルメットかぶれないし。

レース内容は二学年ごとにそれぞれの距離が変わってくる。
コース内に保護者は入れない。
本人がしっかりコースと流れを把握して着替えたり色々しなきゃいけない。
競技は各学年男女別。

環人が先にスタート。
1年生は
スイム50m(ビート板可)
バイク2000m
ラン500m

宮古島には無い50mプール。
ライバル達に誰も知り合いも居ない中、スタート!
白いビート板が環人くん。
いつもへなちょこキャラでふざけてばっかりな彼が超頑張って泳いでる。
みたことのない姿。
運動会や発表会もいつもニコニコくねくねしちゃう彼が一心に泳いでる。
いきなり泣ける母。
頑張れ!!!

石垣ジュニアトライアスロン

泳ぎ切ったら水着のまま走ってバイクに。
モタモタしながら自分でセッティング。

石垣ジュニアトライアスロン

まだ早いよ~、って言ったのに意外と2歳から自転車に乗れた環人くん。
チャリに乗ってる時が1番生き生きしてるんじゃないかなって思う。
そんな大好きなチャリンコ!風を切る!
頑張れ!!!
競技場の外周回って最後のランへ。

石垣ジュニアトライアスロン

トラック内は見えないのでゴール手前で待つ。
時間が長く感じる。
まだ来ない。。。
転んだのかな?大丈夫かな?
ドキドキしていると
今まで見たことない顔
今まで見たことない疲れっぷりで
動きが全然違う環人くんが走ってきた。
あとちょっと!!頑張れ!!!
ゴーーール!!

石垣ジュニアトライアスロン

いつもお喋りな環人くんも疲れ切って何も言えない。
見たことない、男の顔。

石垣ジュニアトライアスロン 

二年生のお友達も全力で応援して無事完走♪

石垣ジュニアトライアスロン

コニ四年生。
スイム100m
バイク3600m
ラン1000m

緊張感が伝わってくる。
スタート!
学校のクラスではそんなに泳げる子がいないからずば抜けてて常に自信を持てたスイム。
だけどここはみんなトレーニングして臨んでいる大会。
みんなが泳げて当たり前。
それでも1分先にスタートした男子を抜かしていく。
ゴール前に健二さんはバイクに乗るポイントへ移動。
頑張れ!!!
私は最後までドキドキ目が離せず、無事スイムゴールを見届けて移動。

石垣ジュニアトライアスロン

バイクスタート地点に私が到着した時にはもうコニはスタートしていた。
四年生になるとライバル達はみんな本格的なロードバイクばっかり!
そんな中、コニだけママチャリ!
だってまさかトライアスロンやるとか考えたこともないしファンシーなやつ買っちゃったよ。
それでもちゃんと頑張ってる。
マシンの性能の差は明らかだっし、ヘルメットもスケボー用に買ったものだったけど彼女は文句を言わなかった。
コニかっこいいぞ!
頑張れ!!

石垣ジュニアトライアスロン

そして最後はラン!!
幼い頃から口に出して「やる!」と言ったら絶対やる女、それがコニ。
「頑張れ~~!!!」って応援するけどもそんなこと言わなくたって彼女が頑張るのは一番わかってる!
苦しそうな顔で足上がらないけど必死で進む彼女に頑張れしか言えない私。
胸が苦しい。

石垣ジュニアトライアスロン

応援する声が涙声になってしまう。
頑張ってほしいけど頑張りすぎて倒れないでーーー!
ゴーーール!

石垣ジュニアトライアスロン

石垣ジュニアトライアスロン

強すぎる陽射しの太陽が声援をおくる中、二人ともよく頑張った!!
最高だよ。泣
そして母は胃が痛い。
楽しいけど胃潰瘍になりかねない。
そしていつもは応援される側しか知らない健二さんのソワソワよ。

2人とも完走おめでとう。
母は君たちに敵いません!
本当に尊敬します。
そしてありがとう。


いっぱい頑張った後は八重山満喫!
オニササ、マンゴー、パイナップル♪
宮古島にはないやつ楽しもうをテーマに
川と海が繋がった場所へ。
スコールも気持ちいい~~!
因みに石垣、宮古と違って風があまりなくて暑い!

石垣島 川遊び

早起きだったしバタンキューだね。

石垣ジュニアトライアスロン コニワト

翌日最終日も虹から始まり。

石垣島 コニワト

念願の山登り。
宮古にないやつ!
序盤に泥水にハマった環人くんのチキンっぷりは酷くて、
昨日トライアスロン完走した人とは思えなかった 笑
何回「帰るー戻るー」言ってたっけ?

石垣島 山登り

コニは海も山も楽しめる自然児っぷりを発揮。

石垣島 山登り

宮古島では見れない山が織りなす美しい景観に感謝が溢れる。

石垣島 山登り

八重山そばも美味しく頂く。

八重山そば コニワト

腹ごしらえしてから滝!!!
淡水!!宮古にないやつ!
ロープ使ってターザンジャンプしたり
滝登ってジャンプしたり
とにかく飛びまくった~~!!

石垣島 川遊び 滝

宮古にない都会遊びもショッピングとかカフェとか歩いて回りやすいのが石垣の魅力。
マンゴーフラッペ¥800高っ!!って思ったけど出てきたらデカくてビックリ 笑
帰りもまた虹が見えて終始虹まつりな八重山の旅。

石垣島 マンゴー

たった2泊だったけど想像以上に楽しかった!

宮古島に戻り、久しぶりに感じる我が家のウッドデッキでコニとごろんしてたら流れ星。
石垣を楽しんでから戻る宮古島も最高さー。

二人旅 コニワト 夏休み

2人の大きな成長に出逢えた夏休み前半戦。
そんな彼らは初めて2人で2週間、四国の主人の実家へ帰省中。
また川遊びに阿波踊り、シネコンも初体験 笑
本当に初めてだらけの夏休み。
今日帰ってくるよ!!!!
楽しみ過ぎる。
どんな顔して帰ってくるかな?

彼らは何でも出来る。
子どもを尊敬出来るって素敵だ。


Instagramではリアルタイムに日々の生活アップしてるのでそちらもフォローしてもらえると嬉しいです❤
https://www.instagram.com/michico_mano/

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。