旅する天然石とマクラメアクセサリーのお店 Macrame Jewelry MANO blog

Macrame Jewelry MANO ~宮古島暮らし 海と子どもとマクラメ編みと~

--. --:--:-- -Revisando

--

--

co: --

tb: --

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅する天然石とマクラメアクセサリーのお店
マクラメジュエリー マノ オンラインショップはこちら

マクラメジュエリーマノ

最後までお読みいただきありがとうございます♪感謝♪

manoMacrame

カテゴリ: スポンサー広告

△page top

Fri. 02:42:11 -Revisando

04

22

co: 0

tb: 0

幸せ味のおっぱい 

産婦人科の池川クリニックの院長であり
「胎内記憶」の研究の第一人者でもある池川明先生の講演会へ行ってきた私。
というか寧ろ
先生がわざわざ私たちの居る、遠い宮古島まで来てくれました。
ありがとう。

先生の第一印象は…
赤ちゃんみたい。
石にたとえると乳白色のオパールみたいだった。

來虹産まれたて

赤ちゃんはみんな親を選んで産まれてくる。
もちろん、小さかった私たちもそうだった。
残念なことに忘れてしまった。

赤ちゃんが泣くのはお母さんが泣きたいからなんだって。
お母さんと赤ちゃんのシンクロ。
妊娠中はお母さんの中を行ったり来たり
お母さんの心と赤ちゃんの心と行ったり来たり。
だから波が激しいんだって。
うーん、、、すっごいわかる。

おっぱいは、幸せホルモンが入ってるんだって。
飲んでる赤ちゃんも、お母さんも幸せになっちゃうの。
泣いててもケロッと忘れて幸せに。
イライラしててもケロッと忘れて幸せに。
わかる。わかるわー。
どうりで納得。
おっぱいあげてるときって至福の時。
心が落ちついて、さっき怒っちゃったこともごめんねって。
お父さんには出来ないお母さんだけの贅沢な時間。
幸せ味のおっぱいだったんだね。

胎内記憶の研究については彼の沢山の著書を読めばいいけど
講演会にきて良かったーってすごく思ったのは
彼から受け取ることのできたやさしいやさしい癒しのエネルギー。
赤ちゃんたち、こどもたちの代弁者でもあるみたい。
目では確かめなかったけど、いっぱい天使がいた。
当たり前と思っていることを覆す、お空の世界の考え方に
とても癒されて嬉しい気持ちになった。
あったかくて安心。胎内みたいに。
私の愛する來虹がもっともっと愛おしく感じた。
全てのこどもたちがとってもとっても愛おしく感じた。
ありがとうって思った。

肉体を離れた状態の魂は強い。
失う恐れがないからかな。
愛に満ちて、勇気がある。

死は悪いものなんかじゃない。
お空に帰るだけ。
みんな、するべきことを成して帰っただけ。
ちゃんと、選んでそこにきて、そして帰ったんだ。

白と黒だけじゃない。
グレーもある。
全て無駄なんてない。
まちがいなんてない。
ただ、そうなの。

ただ、そうなの。
最近友達からもそんな話を聞いたところだった。
私はなんでも白黒つけたくなっちゃうけど
ただ、そうであるって考え方が必要。
いいもわるいもない。
ただ空があって海があって私たちもいて
それだけ。


主人にコニちゃんを預けてきたけど
今すぐ抱っこしたくて仕方なかった。
すぐそこにいるみたいな気分で。
家族みんなで聞きたいお話だったなー。
現実的な、実用的なお話と
気になるお空の世界からのメッセージと
いいバランスで繋がっていて素敵なお話だった。


私と來虹のお産という出逢いを思い出した。
たった一年半前だけどとっても昔みたい。
懐かしいのであの時の日記を振り返る。


旅する天然石とマクラメアクセサリーのお店
マクラメジュエリー マノ オンラインショップはこちら

マクラメジュエリーマノ

最後までお読みいただきありがとうございます♪感謝♪

manoMacrame

旅する天然石とマクラメアクセサリーのお店 マクラメジュエリー マノ オンラインショップはこちら マクラメジュエリーマノ 最後までお読みいただきありがとうございます。

………

「その出力のとき」

私の持ち合わせた語彙では表現に乏しい。
というか寧ろ、世界に誇る我が母国語でさえ
表現に足りる言葉をもっているんだろうか??と疑わしい。
でも伝えたいあの体験。


満月の興奮冷めやらぬ九月六日の出来事。



その波は予想以上に足早に

かつて入り口として栄えたそこは出口となって
子宮は宇宙のようだった

私が内包した宇宙、その中にひときわ輝く彗星ひとつ
白く光を放ち凄いスピードで熱を発しながら出口へと押し寄せ
こじ開ける

内部より私の体を突き上げる

張りつめたものが破裂し、海となった

呼吸に集中して、押寄せる波に乗って丁寧に力を込めた


dar a luz 

誕生は生命と光の出逢い。
もしかして再会。
太陽の下、この世の光へようこそ。
真昼の三時に娘は光と出逢い、私の妊婦生活は幕を降ろした。

あの眩いばかりに輝く力強い彗星が
壊れそうで儚い小さな人間だったとは。。。。

協力してくれた人たち、ありがとう。
出産大成功。超安産。


虹が知らせてくれた妊娠から約十ヶ月。


彼女の名は來虹。こにじ。
よろしく。


そして私はというと母になった。
貧乳でも乳は出る。
どうやら大きさは問題ではないらしい。

………

砂浜に妊婦

一つのカラダに心臓が二つもあった頃、懐かしいな。
すっかり大きくなったね、コニちゃん。
今日もたくさん笑顔をありがとう。
大好き大好き。
愛してるよ。
お母さんのとこに来てくれてありがとね。

大きくなったね


育むの関連記事
タグ: 宮古島  暮らし  ありがとう  子育て  幸せ  感謝  coni 

カテゴリ: 育む

△page top

この記事に対するコメント

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://manodegato.blog119.fc2.com/tb.php/41-39082fe2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

perfil

calendario

diario

categoria

archive

comentarios

todos diarios

search

RSS


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。