旅する天然石とマクラメアクセサリーのお店 Macrame Jewelry MANO blog

Macrame Jewelry MANO ~宮古島暮らし 海と子どもとマクラメ編みと~

Sun. 22:19:06 -Revisando

11

20

co: 0

tb: 0

ピンク色の村 カンテラオパールを求めて 前編 

そろそろ、母子3人買い付けの旅も終盤。
残すは後5日ってとこでラストスパート!
大好きで最高に居心地の良い街を涙で飛び出して北へ。

メキシコ サンクリ 日本人宿 カサカサ

別れを惜しんでモタモタしちゃってバス乗り遅れるという、、、時間に余裕持って行動派の私には無かった展開になっちゃった。
勉強ですね〜。
子どもたちが乗り遅れたのを感違いしてタクシーのせいにしてたので、「おかーさんが悪いんだよ」って言ったら「もう気を付けてね、こういうの!」と難しい顔したワトに叱られた。
うーむ。ごめんなさい。。。

切ない気持ちに浸ってる暇はもう既に残ってない!
すぐに北へ。
いつか行きたいなーと思ってたオパールの産地。
今回は子連れだし無理かなーと半ば諦めかけてたんだけどやたらと良い情報が入ってくる。
もーこりゃ行くっきゃない!!
朝からいくつもバスを乗り換えてガイドブックに載ってない小さな村へ。

メキシコ 買い付け オパール

村の手前の小さなバスターミナルでワトと同じくらいの小さな男の子がコニとワトに無言で何か手渡してきた。
小さな小さな塊。
キラキラのシールかな??と思ったら小粒のオパール!!!
しかも普通にハイクオリティ。
グラシアスって受け取ったけど、いいの?!
一緒にいたお父さんに聞いたら「ちょっとした贈り物だよ」って。
さ、、、流石オパールの産地。
何だか幸先いいな。
昔、コロンビアで出会った青年に突然エメラルドのカケラをもらったのを思い出した。

そんなビックリな展開の後到着した村は噂に聞いてた通り。
ピンク色したオパールの母岩だらけ。
家の外壁、柱、塀、公園、、、至る所にピンク色の母岩。
でもってよく見るとたまにオパールが光ってる。
何て贅沢な〜♪
正にオパールの町。
そして良い感じに田舎。かなり不便っぽいけどここ好き!

メキシコ 買い付け オパール

歩いてる人に突撃して、オパールを売っているお家を探す。
ここは鉱山から6キロ程度離れた村で、多くの人がオパールに関わって仕事しているものの、わかりやすい看板を掲げた石屋さんってのは殆どない。
こういうのって地道な聞き込みと運が大切かも。
話しかけまくって探す。
「向こうの方に何軒かあるよ」という商店のおねーさんの言葉を頼りに村の中心にある教会へ。

メキシコ 買い付け オパール

また別の商店のおばちゃんに聞くと知ってるらしく、小学生の女の子が一緒に歩いて案内してくれた。
明るい家族が家の前でチチャロン(豚の皮かなんかを揚げたスナック)売ってる。
そんな普通の家からエプロンした普通のおばちゃんがオパールを出してきてくれた。
あんまり良くなかったし高かったけどとりあえずご縁を感じて買う。
するとまた別の女性(後から解ったけどさっきのおばちゃんの娘さん)が出てきてもう一軒連れてってくてた。

メキシコ 買い付け オパール

めちゃめちゃ綺麗なの持ってるーーー!!
来てよかったーー!こういう瞬間、長い移動と聞き込み調査の苦労が報われる〜。
工房も見せてくれて、原石もいっぱい!
やーしかしお目当のルースを目の前にすると興奮しちゃうのか写真一枚も撮ってないな、毎回。。。

メキシコ 買い付け オパール

お店に飾ろうっと。
先日のアンバーの産地と一緒で、人との出逢いが石との出逢いに繋がってく。

メキシコ 買い付け オパール


しかし勿論コンビニなんてないし、ATMも無けりゃ、レストランも一軒もない。。。
ただあるのは美しい景観とオパール。

メキシコ 買い付け オパール

現金ほぼ使い果たしたー。

メキシコ 買い付け オパール

でもって勿論ホテルもない!ま、知ってたけど。
でオパールの鉱山を所有しているお爺様に一晩お家を貸していただくことに。
村の端っこにあって、良い感じ。
ベットも布団も無いけど。
でも屋根があって壁があってトイレもあって有難い〜。
椅子用のマットレスを貸してもらえて、自分らの上着を重ねて布団にして寝る。

メキシコ 買い付け オパール

そんな若干サバイバル的な状況にも大した文句も言わず8時にはすっかり寝てる二人。
次回は日本から寝袋持って行こう。
こんなかーちゃんに着いてきてくれてありがとう。。。。
明日は初の鉱山へ!

続く

旅する天然石とマクラメアクセサリーのお店
マクラメジュエリー マノ オンラインショップはこちら

マクラメジュエリーマノ

最後までお読みいただきありがとうございます♪感謝♪

manoMacrame
流離うの関連記事
タグ: マクラメ  天然石  買い付け    メキシコ  オパール 

カテゴリ: 流離う

△page top

Sun. 16:29:05 -Revisando

11

13

co: 0

tb: 0

琥珀の旅 後編 

2日目。。。(1日目はこちら)
寝不足から始まる。
暑い所だと頗る寝相の悪い姉弟達よ。。。
蹴られたり、ベットから落下するワトを救助したりと忙しい夜。

メキシコ アンバー 買い付け

一泊だけだけど何故か宿のおばちゃん達と写真撮影で盛り上がる。
一部屋一泊約¥600。
安いけど、汚いけど、、、若かりし頃の貧乏パッカー時代を思い出す。
なんかそういうのも悪く無い。

朝食済ませたらまたアンバー屋さん巡り。
昨日回れなかった露店にルースがあるか聞きまくる。
メキシコのルースって横に溝が彫られてることが多くて厄介!
マクラメとか、ワイヤーワーク用の溝なんだけどね、私の技法と違うのよね。
あと、シルバーとか金具突き刺す用にてっぺんに穴あいちゃってたりとかね。
せっかく綺麗なのにーー。

メキシコ アンバー 買い付け

昨日会った人が私がどんなの欲しいか解ってくれてて家から持ってきてくれたりで結構いい感じ!
石屋さんが声かけてくれて、在庫のいっぱいある自宅へタクシーで連れてってくれたー。

メキシコ アンバー 買い付け

きたーーーー!!

メキシコ アンバー 買い付け

じっくりセレクト。
あー幸せ。
あー気持ちいい。

メキシコ アンバー 買い付け

ルースになってないやつもうっとりだったので穴あけのリクエストしたら一瞬で開いた。
仕事早い。

いっぱい買えて大満足。

メキシコ アンバー 買い付け

子どもたち見てくれてたあさみちゃんのお陰だなーーー。
大感謝!!!

メキシコ アンバー 買い付け

帰路も工房発見して覗いてはちょこちょこ購入。

山深い村でもレッドアンバーの小粒ルースいっぱい収穫。
看板も何にも無いお家だったんだけどたまたま声かけたらいっぱい持ってた!!
出会いに感謝ー。

メキシコ コーヒー

ここら辺はコーヒーの産地でもあるのでよく屋上に豆干してあったりする。
帰り道、山道、お花摘んだり、鳥の羽拾ったりして歩く。

メキシコ アンバー 買い付け

やっと乗れた乗合バスはカミオネタ。
トラックの荷台に乗る感じ。
コニワトは初体験で大喜び♪
周りのインディヘナのおばちゃんも子どもたちが危なく無い様にフォローしてくれてなんか宮古みたいだわって思った。
一緒に行った友人カップルも当たり前に面倒見てくれて、本当気持ちよく買い付け出来て、心底幸せ。
旅もすっかり後半戦。
幸せにありがとうして、心置き無く楽しんじゃうぞ。

旅する天然石とマクラメアクセサリーのお店
マクラメジュエリー マノ オンラインショップはこちら

マクラメジュエリーマノ

最後までお読みいただきありがとうございます♪感謝♪

manoMacrame
流離うの関連記事
タグ: 幸せ  天然石  買い付け    メキシコ 

カテゴリ: 流離う

△page top

Fri. 12:28:24 -Revisando

11

11

co: 0

tb: 0

琥珀の旅 前編 

私とアンバーとの出逢いは、この街との出逢いと一緒で10年前。
産地が近い為、街のいたる所で輝くアンバー。
アンバーに魅了された事が石好きになったきっかけのひとつ。
その出逢いが、今の私を繋いでくれた。
はじまりの石。

石と言っても実はアンバーは鉱物ではなくて有機物。
針葉樹の樹液の化石。
ロマンが詰まった美しい塊。
和名は琥珀。

201611111209477c7.jpg

同じく10年前にこの街で出逢った石好き仲間と共にアンバーツアーを決行!

乗り合いタクシーを乗り継いで3時間位のショートトリップ。

20161111120946b7f.jpg

全コース、グネグネの山道でちょっと疲れる。
ワト爆睡。

20161111120948f1b.jpg

到着。良い天気。
スタート地点のサンクリストバルデラスカサスは標高2000mこえてるけどここは700m程度。
あ、、、暑い!!
取り敢えずアンバーの前にアイスを探す。

20161111120948de3.jpg

アイスを食べて子どもたちのご機嫌もいい感じな所で早速アンバー屋さん巡り。
公園の周りにズラリと並ぶ露店。
一軒一軒回って物色。
基本的にアクセサリーに加工されたものや、ビーズが多い。
ルースがもっと欲しいんだけどなーー。
表にルースが並んでる事は殆ど無いので聞いて回る。

メキシコ アンバー 買い付け

友は地べたで原石、物色中。。。

メキシコ アンバー 買い付け

公園で適当に過ごせるので私的にも助かるー。

20161111121531464.jpg

アンバー採掘のモニュメント。

メキシコ アンバー 買い付け

メキシコ アンバー 買い付け

この後ミュージアムにも行って採掘現場大変だなーーと改めて痛感。
入館料、大人約¥30。

メキシコ アンバー 買い付け

歩き回って工房なども巡る。
研磨したり、アクセサリーに加工したり。
ここのオッチャンは赤いパンツ一丁で接客してくれたー。

メキシコ アンバー 買い付け

良いのあるかな〜??

20161111122345a60.jpg

工房って言っても自宅。飼い犬さんとの戯れ。

2016111112234473a.jpg

まだ6時なのに真っ暗。
宮古島と全然違うから気分は深夜。。。
1日目終了。
いっぱい歩いたね!頑張った!
ありがとう。

メキシコ アンバー 買い付け

明日はもっとルース見つかります様に!!

20161111122338d8f.jpg

続く

旅する天然石とマクラメアクセサリーのお店
マクラメジュエリー マノ オンラインショップはこちら

マクラメジュエリーマノ

最後までお読みいただきありがとうございます♪感謝♪

manoMacrame
流離うの関連記事
タグ: 天然石  買い付け    メキシコ  アンバー 

カテゴリ: 流離う

△page top

Thu. 14:45:43 -Revisando

11

03

co: 0

tb: 0

カボチャとガイコツ 

ハロウィン。

死者の日 メキシコ サンクリ

街にガイコツが溢れる。
折角のタイミングだし、楽しんじゃえ。

死者の日 メキシコ

セントロで路上メイク。

死者の日 メキシコ

親子揃って。

死者の日 メキシコ

ワトくんは怖がって拒否。。。

死者の日 メキシコ

描いてくれたチレーナのおねーさんと。

死者の日 メキシコ

ガイコツ顔でまた飛ぶ。

死者の日 メキシコ

夜は宿でパーティー♪
みんなメイクして。
やっぱこの街に集まる日本人も大好き。
音楽最高。
あー帰ってきたーーー!!って感じの素敵な夜。

死者の日 メキシコ

カボチャスープとガイコツさん。

そして死者の日はお墓へ。
みんなで集まって、お酒飲んで、歌って。
感謝の気持ち溢れるいい時間だった。

死者の日 メキシコ

泡盛持ってきて良かった〜♪

死者の日 メキシコ

笠置さん、いっぱい飲んだね。
ありがとう。
沢山の学びと出逢いを、ありがとう。

死者の日 メキシコ

いっぱい飲んで、いっぱい歌って、いっぱい笑えた今日が本当に幸せだったな。
テキーラってやっぱり美味い。
大好きだ、サンクリ。

旅する天然石とマクラメアクセサリーのお店
マクラメジュエリー マノ オンラインショップはこちら

マクラメジュエリーマノ

最後までお読みいただきありがとうございます♪感謝♪

manoMacrame
流離うの関連記事
タグ: coni  wato  ありがとう  幸せ    メキシコ 

カテゴリ: 流離う

△page top

Sun. 12:54:20 -Revisando

10

30

co: 0

tb: 0

私とメヒコ、メヒコとコニワト 

2006年のあの日、私はどんな気分だったっけ。
きっとワクワクしちゃってるのは今と変わらないかもね。
でも綺麗にお化粧して、白い肌ってトコは今と大分違う。

20161030123536d8f.jpg

当時の私はそれまでの夢を叶えてた。
入りたかった大学に入って、学びたかった事を学び、憧れの職に就いた。
大学の同じコースの子たちがみんな目指してた仕事。
誰でもなれる訳じゃなかったし、ラッキーだった。

サンクリ

朝から終電まで渋谷のマンションの一室でパソコンと向き合う日々が週6日。
通勤電車から臨む窓ガラス越しの四季。
下北沢のの駅のホームから見上げる月に話しかけて、開いた扉に無言で進む。
毎晩同じ顔ぶれなのに言葉を交わしたことも無くてiPodで耳を塞いだ。
登戸の駅の近くで現実逃避用の小説を閉じると川を見つめるのがお決まりだった。
キラキラ。
水面に映る人々の暮らしの灯は美しかったけど私の人生は美しくなかった。
辛かった。
眠れなかった。
こんな風になりたかった?
違う。
せっかく手にしたはずの夢への路をそれてしまうのは怖かったけどあの時の私、勇気出して辞めて良かったね。
抱きしめて褒めてあげる。
10年前の私、良き選択をありがとう。

201610301237328f8.jpg

そんな大学も会社も電車通勤できる東京実家暮らし。
仲良しな家族。
1人暮らしする理由も無い25年間に初めての終止符を打ったのがメキシコのこの街。
3ヶ月後の帰国チケットはあっという間に煙になって消えた。
私がその街で暮らした1年間は四半世紀生きた人生のどのページにもない新しい事だらけ。
いっぱい笑っていっぱい泣いて沢山のヒトに出逢った。
一番大きな出逢いは自分自身との再会。
私ってこんな人だったんだ。
知らなかったけど懐かしい。
気持ちいい。
料理も洗濯もしなかった私が主婦になる為のツールを全てメキシコが用意してくれた。
自然が大好きになった。
コーヒーも大好きになった。
好きなものがいっぱい増えてた。

20161030123540d2e.jpg

そして2016年。
初めてのメキシコから10年。
1人でドキドキワクワクしてた彼女は隣に小さいの2人引き連れて同じ様にドキドキワクワクする日が10年後に来る事、知らなかったね。
抜けるような青空の下、小さな2人の目がキラキラしてる事が母、一番嬉しい。

サンクリ

小さな2人の初めて。
見た事ないもの、聞いたことない音、知らない言語、文化、いろんな体験。
ここ数日、スケボーにハマる。
びょーーーんってなるトランポリンも初体験。
楽しそうです。
よかった。

201610301235300ab.jpg

私や主人じゃ体験させてあげられない事をいろんな大人からいっぱいもらってね!!

201610301235441d2.jpg



旅する天然石とマクラメアクセサリーのお店
マクラメジュエリー マノ オンラインショップはこちら

マクラメジュエリーマノ

最後までお読みいただきありがとうございます♪感謝♪

manoMacrame
流離うの関連記事
タグ: coni  wato  暮らし  幸せ  子育て    メキシコ 

カテゴリ: 流離う

△page top

perfil

calendario

diario

categoria

archive

comentarios

todos diarios

search

RSS